最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

こなければよかった…二次会ドン引きエピソード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
厳かで堅い雰囲気の結婚式と違い、二次会は和気あいあいと楽しめる場。ところが華やかなお祝いの場なのに、ドン引きシーンを目撃というケースは少なくないようです。セキララゼクシィが20~40代女性に聞いてみたところ、35%の方が「ドン引きしたことがある」と答えてくださいました。皆さん二次会でどんなことに遭遇したのでしょうか。その事件簿をご紹介します。

■二次会を出会いの場と勘違い? ナンパにドン引き

●「新郎友人がチャラく、新婦友人たちをナンパしていた」(27歳)
●「新郎の友人がストーカーのごとく二次会中付きまとってきた」(33歳)
●「職場の先輩が新婦側の女性を口説いているところを見たこと」(31歳)
●「新郎友人が酔っぱらい、女の子にいろいろな質問をしていた」(25歳)
●「私の結婚式の二次会の後、私の友達が夫の友達とラブホテルに行っていたこと」(25歳)

華やかに着飾った人たちが集まれば、「あの人すてき!」と思うことも多いことでしょう。新郎新婦の幸せにあやかろうとするのか、あるいはお酒で気持ちが大きくなっているのか、二次会でナンパを目撃という声が目立ちました。主役そっちのけで招待客の女性にしつこく迫る男性はドン引きですよね。新郎新婦の知り合いだと思うと、冷たい対応もちゅうちょしそうです。こうしたおめでたい席がきっかけとなり新しい幸せをつかむのはほほ笑ましいですが、二次会の主役は新郎新婦なことを男性陣には忘れないでほしいですよね。

■羽目を外し過ぎ! 飲み過ぎにドン引き

●「新郎が酔いつぶれてみんなのお見送り中に嘔吐(おうと)」(26歳)
●「新郎友人がベロベロで話にならなかった」(28歳)
●「友人が飲み過ぎて寝てしまい口に食べ物が入っていたせいで息ができず救急車騒ぎになった」(30歳)
●「お酒の席とはいえ、下品な発言ばっかりの男にはさすがにドン引き」(26歳)
●「酔っぱらい過ぎて、やたら絡んでくる人がいたこと。写真を撮るときに近い、触ってくる」(27歳)

おめでたい席は酒が進む~! おいしいお酒が飲み放題だからといって、羽目を外して飲み過ぎると周りはドン引き。二次会のおめでたい思い出とセットで、「そういえば〇〇ちゃん、あのとき大変だったよね~!」とお酒の失敗をネタにされるのは恥ずかしいですよね。こういう場ではお酌に回る人も多いので、お酒を断るのが難しいこともあります。飲んでいるようにみせて実は自分のペースを守る大人のテクニックを身に付けて二次会に挑みたいものです。

■楽しいのは一部だけ? アウェー感にドン引き

●「内輪だけで盛り上がるネタで新婦中心にワイワイ。他の人は置いてけぼり」(29歳)
●「新郎新婦がお互いの事を好き過ぎて、完全にふたりだけの世界だった。」(29歳)
●「時間が余り、披露宴で余興(ダンス)をした曲を流し、仲間内だけで楽しんでいてかなりつまらなかった」(30歳)
●「職場結婚のカップルだったので、大半がその職場の人でなじめなかった」(26歳)
●「大学の女友達の二次会で新郎新婦が会社同期のため、会社関係者が多く、完全のアウェーな雰囲気で気まずかった」(29歳)

せっかくのご招待で参加しても、知らない人が多いと不安ですよね。そんなときに一部だけで盛り上がっているのを見たら、さらにドン引きしてしまいます。楽しそうな輪に入るきっかけもなく、壁際でじっと時間が過ぎるのを待つ…という寂しい声がありました。知らない人同士が集まっている二次会。話す人がいなくて寂しいなと思っても、実は周りの人も自分と同じように感じていることもありそうです。勇気を出して声を掛けてみたら、意外に盛り上がるなんていうこともあるかもしれませんよ。

このほかには「新郎の後輩が新婦の悪口を言いふらす」(30歳)、「招待されているのに名簿リストに名前がなかった…」(27歳)、「(新郎が)元カノを呼んでいた」(31歳)、「花嫁と幹事がもめて、3日前に二次会が中止になったこと」(27歳)というめったにない体験をしている方もいらっしゃいました。
また「すっごいミニスカの女性がいて新婦より目立っていた」(25歳)、「新郎友人が全裸になって騒いでいた」(25歳)という思わず二度見しそうな体験や、「阪神の選手が友人で参列していた」(27歳)という、ファンにとってはたまらないのではと思うコメントもありました。
二次会の非日常な華やか空間は、緊張の反動もあってお酒が入るとつい羽目を外してしまう危険がありそうです。おめでたい気持ちでいっぱいになってしまうと、周りが見えなくなってしまうことがあるというのは気を付けたいですよね。いろいろあっても後から笑い話にできればオールOKな気もしますが、ドン引きシーンは反面教師。自分が主役になるときの二次会はみんなが盛り上がれる場に仕上げたいですね。

【データ出典】
あなたご自身に関するアンケート 2017/10/31~11/1実施
(インターネットによる20~30代女性へのアンケート調査 調査機関:マクロミル)
有効回答数:312人(女性)

記事提供/『セキララ★ゼクシィ』

外部リンク(セキララゼクシィ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ラブ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス