最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

逢沢りなが“肉食べ女子”に!「奮闘に共感して頂けたら」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ファッションモデルとグラビアアイドルを兼ねた“モグラ女子”代表格とも言われる逢沢りなが、 3月22日(木)、29日(木)の深夜に放送されるドラマ『恋する肉食べ女子』(ABC朝日放送 ※関西ローカル)で主演を務めることがわかった。

この作品は、いまどきの肉大好き女子が、肉の専門店「肉神」の店主・肉神サマが教える肉の奥義「肉食べ四十八手」に触れることで、美味しいお肉の食べ方や、花言葉ならぬ“肉言葉”を学びながら人間として成長を遂げる、恋する女子のグルメ・ラブストーリー。主人公の小松頼子を逢沢が、その彼氏・海老原達也を陳内将が演じることも合わせて発表となった。

逢沢は、東京で育ったが生まれたのは大阪。特撮テレビドラマ『炎神戦隊ゴーオンジャー』(テレビ朝日・ ABC 系)のゴーオンイエロー役でも人気を博し、ドラマや映画で見せる体当たりの演技も注目されている。そして、彼氏を演じるのは陳内も逢沢と同じく特撮テレビドラマ『特命戦隊ゴーバスターズ』で活躍。『舞台版ドラえもん のび太とアニマル惑星(プラネット)』ではスネ夫役を演じたことでも話題となっており、そんな2人の共演に注目が集まる。

今作の主人公・頼子は、大手広告代理店勤務の25歳。1つ上の彼氏・達也はデザイン事務所に勤める売れっ子デザイナーだ。イケメンで優しくて記念日も忘れない。頼子にとってはもったいないくらいの存在で、そんな彼氏と本当はすぐにでも結婚したいのに、「女からのプロポーズは口にしたが最後!」と素直になることができない非肉食女子だ。

そんなモヤモヤを抱えて頼子が飛び込んだのは、その店の肉を食べればどんなときでも元気になれる“肉のパワースポット”とインスタグラムで話題の肉の専門店「肉神」。この店にメニューはなく、客の 気分に合った肉を出してくれる。なんでも店主の肉神は、“肉食べの名門”と呼ばれる肉神家一族だという。肉神が悩める頼子に繰り出す“肉食べ四十八手”“肉言葉”が、見栄っ張りな頼子の心をジュワ~っと溶かしていく。果たして頼子は肉神サマの肉を食べて幸せをゲットすることができるのか。そして、肉だけではなく、人の心まで知り尽くした“肉神サマ”の存在も気になるところ、肉神サマとは一体何者なのか!?

逢沢は、自身演じる頼子に対し、「私の性格と対照的のような気がします。共感する部分はお肉が大好きな所」と明かしており、好きな部位について聞かれると「お肉なら何でも好きです(笑)。まず最初は、ネギがたっぷり乗ったネギ塩牛タンから頂きます。白いご飯は必須です!」とリアル“肉食べ女子”的発言を披露。そして今作に関し、「小松頼子の奮闘に共感して頂けたら嬉しいです。 そして、共演者の皆さんとの撮影が楽しみです……! 美味しいお肉の“肉言葉”と共に、笑いと前向きになれるメッセージをお届けできたらいいなと思います」とメッセージを送った。

外部リンク(テレビドガッチ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス