最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

高橋一生が“バレンタインプレゼント”に!萌え袖に胸キュン「僕は、誰のもの?」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
高橋一生/モデルプレス=2月9日】俳優の高橋一生が、9日発売のPHOTOマガジン「TVガイドPERSON」vol.66の表紙に登場した。

昨年10月発売のvol.62以来となる、2度目の表紙を飾った高橋。ドラマ「カルテット」(TBS系)や「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~」(フジテレビ系)に出演、さらにNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」では“政次ロス”を巻き起こすなど、まさに2017年の顔と呼べるほどの活躍を見せた。年が明けてもその勢いは落ちることなく、今回、公開中の主演映画『blank13』に合わせて同誌に登場した。

◆高橋一生は誰のもの?



なお、撮影はvol.62と同じく世界的写真家、レスリー・キー氏が担当。『blank13』でレスリー氏がオフィシャルスチールを担当していたことから、セッションが実現した。

しかも「2月号だから、バレンタインのプレゼントをテーマにしよう!」というレスリー氏の発案で、「僕は、誰のもの?」と題し、高橋を“プレゼント”にしてしまおうというサプライズグラビアが完成。ロングインタビューでは「自分が何のため・誰のために存在していきたいのか」を直撃しているほか、自身にとって「大きな転換期が訪れている予感がする」と赤裸々告白している。

そのほか『blank13』で監督を務めた齊藤工と高橋の2ショットグラビアや、齊藤が登壇したシンガポール国際映画祭の模様、レスリー氏が語る同作の見どころなど、『blank13』においては18ページに及ぶ大特集となっている。

村上信五・藤ヶ谷太輔らジャニーズも登場



高橋以外にも、自ら作・演出を手掛ける一人芝居「If or…」から関ジャニ∞の村上信五、舞台「そして僕は途方に暮れる」で主演を務めるKis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔、A.B.C-Zの戸塚祥太は舞台「恋する ヴァンパイア」に出演することから、それぞれ登場。

映画『曇天に笑う』(3月21日公開)で兄弟役を演じる福士蒼汰&中山優馬、ミュージカル「ブロードウェイと銃弾」からは浦井健治&城田優がグラビアを飾るなど、今回も豪華なメンバーがそろっている。

そして、3月9日に発売される次号、vol.67の表紙をV6の三宅健が初めて飾ることが決定した。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

外部リンク(モデルプレス)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス