最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

篠崎愛、グラドルのセクシーすぎる水着に大興奮 中身チェックに「幅が・・・指2本しかない」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 7日「篠崎愛の初体験ラボ」(AbemaTV)が生放送された。篠崎愛が世の中の人に代わっていろんなことを初体験し、結果を報告するアブナイ生検証バラエティだ。

今回は「篠崎愛がどこよりも早い!? 水着審査」と題して、モデルたちが身に着けたさまざまな水着を吟味した。

ハーフタイムの場面では「ビーチで釘付け! ハイセンス水着」として一風変わった水着を紹介。某アニメのプラグスーツ風水着、白雪姫風水着、セーラー服風水着といった変わり種が紹介されたが、セーラー服風水着を着用したモデルの下半身が際どいという理由で腰巻を装着。篠崎が中身をチェックすると、指2本で幅を表現して「マジ、これしかない」と驚愕。あまりにもセクシーすぎる水着に、思わず「いつ着る用なんだろ……」とこぼしていた。

後半戦は「私物を審査! オイル塗ろっか水着」と題して、蘭、沖舘唯、牧野紗弓らが私物の水着を着て登場。男性が「オイル塗ろっか?」と聞きたくなるであろう水着を審査した。三者三様のプライベートな水着姿に出演者らは興奮したが、平子は「この3人いたら『オイル塗ろう』とは言えないよ、逆に」と完全に怯んでいた。

篠崎は1番男ウケするとして、沖舘の私物水着を選択。これが34.4パーセントの指示を受けて見事1位だったが、2位の牧野も34.3パーセントと僅差の勝負に。蘭にどれが良いか? と聞かれた平子は「2、3回飲みにいかないと分からない」と、質問にかこつけてナンパする始末だった。

予想を当てた篠崎は見事、ご褒美スイーツをゲット。しかし、なぜか罰ゲームのモノマネもすることになり、平子に強要されたイボイノシシのモノマネをしながら「来週も見てね」と視聴者に呼び掛け、ここでもプロ根性を見せつけていた。

外部リンク(AbemaTIMES)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス