ホクホクあっつあつ~!「じゃがいも×バター」のテッパンコンビ5選

レタスクラブ

2018/2/9 11:30

ほのかな甘さが魅力のじゃがいもは、適度な塩けのきいたバターと相性抜群。ホクホクした食感の中にコクが加わり、絶妙なおいしさを堪能できます。今回は、じゃがいも×バターの簡単メニュー5選をご紹介。時間をかけずに作れるものばかりなので、家飲みでの“とりあえずの1品”としても活用してくださいね。

■ 塩辛じゃがバター(166Kcal、塩分1.6g)

【材料・2人分】

いかの塩辛 大さじ2、じゃがいも 小2個、バター

【作り方】

1. じゃがいもはよく洗って皮つきのままラップで包み、電子レンジで約2分30秒加熱し、上下を返してさらに約2分30秒加熱する。

2. じゃがいもに十字に切り目を入れ、側面の下のほうを少し押しつぶして切り目を開く。バター10gずつと塩辛をのせる。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

火を使わず作れるお手軽料理です。じゃがいもは特に指定されていないので、男爵やメイクイーンなど好みのものを使いましょう。皮つきのまま調理する時は、事前にていねいに洗うことをお忘れなく。

■ マッシュポテト

ステーキやハンバーグの付け合わせにぴったり。少量のナツメグを混ぜ合わせれば、香りの良さが引き立ちます。

■ じゃがいもみそバター

じゃがいもの上でバターがとろ~りとろけます。みそも一緒にからめて、アツアツのうちに召し上がれ。

■ バターレモンポテサラ

レモン汁の酸みをきかせてさっぱりと。じゃがいもは熱いうちに木べらでつぶし、口当たりよく仕上げましょう。

■ ポテトのマヨネーズ焼き

やわらかくなるまでゆでたじゃがいもにマヨネーズを絞り、こんがりと焼きあげます。パセリのみじん切りをちらして彩りをプラス。

じゃがいもは表面につやと張りがあり、中くらいの大きさのものが美味。買ってきたら冷蔵庫には入れず、風通しのよい場所で保管してくださいね。(レタスクラブニュース)

https://www.lettuceclub.net/news/article/136721/

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス