結婚前に同棲するのはアリ? 同棲のメリットとデメリット

yummy!

2018/2/9 11:00


結婚前に同棲するのはアリ? 同棲のメリットとデメリット

「結婚前に同棲して相性を確かめたい」
「結婚前に同棲しちゃうと、愛が冷めそう」
結婚前の同棲には賛否両論あります。
今回は、結婚前に同棲するメリット・デメリットについてまとめてみました。
同棲を考えている方はぜひ参考にしてみてください。
まずは、結婚前に同棲するメリットについてみていきましょう。

結婚前に同棲するメリット①節約できる・結婚資金が貯まる



一人で生活するよりも、二人で住む方が、お金が貯まりやすいってご存知でしょうか?
家賃・光熱費・雑費など、二人で折半できるようになり、節約や貯金もしやすくなります。結婚を前提に同棲している場合は、結婚式の費用など、目標額を決めて一緒に節約しながら貯金に励むこともできます。

結婚前に同棲するメリット②相手に対する理解が深まる



同棲をすると、お互いの本性が丸見えになることが多いので、結婚した後に、「こんな人だと思わなかった!」となる危険性は低くなります。結婚してすぐに離婚する、という事態を防ぐことにもなります。

結婚前に同棲するメリット③好きな人に毎日会える



社会人になれば、デートは週1回程度が普通でしょう。
同棲を始めたら「早く週末がこないかな、会いたい」と思うことはなくなります。
家に帰ったらいつでも好きな人に会えるのです。
これは、同棲の最大のメリットだと言えそうです。
次に、結婚前に同棲することによるデメリットについても確認しておきましょう。

結婚前に同棲するデメリット①結婚するタイミングを失う



結婚を前提として同棲を始めた場合でも、実際に一緒に住むようになると、「結婚しなくても一緒にいられるし」と結婚するタイミングがつかめなくなる、という場合があります。
早く結婚したい、籍を入れたい、と考える場合、結婚のタイミングがつかめなくなる、ということはデメリットにもなり得ます。

結婚前に同棲するデメリット②自由が無くなる



一人暮らしの時であれば、自由な時間に起きて、自由な時間に寝て、好きなものを食べて、好きな人と会うことができます。
ですが、同棲をすることで、少なからず同居人に気を使う必要がでてくるでしょう。
夜遅くまでテレビを見ていると悪いな、とか、男の子とご飯に行きたいけどやめておこう、など、自分が本来一人暮らしであれば気兼ねなくできていたこともできなくなる可能性があります。

結婚前に同棲するデメリット③恋愛のトキメキが薄れる



一人暮らしのときは、離れている期間が長かったため、「早く会いたい」と思っていたとしても、毎日一緒にいることで、その恋しさ、会いたさは薄れていきます。
愛情はそのままでも、恋愛のトキメキは同棲によって薄れていく可能性があるのです。

結局、結婚前の同棲はすべき?



結婚前の同棲には、メリットもあればデメリットもあります。
「好きな人と一緒にいたい」という気持ちからスタートする同棲はきっととても幸せなものでしょう。
ですが、同棲にはデメリットもあると考えておいた方が良いでしょう。
今来 今/ライター

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス