最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

「憶測発言」の多い藤田紀子に批判殺到

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
(C)PR Image Factory / Shutterstock
(C)Shutterstock

2月8日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に貴乃花親方の母である藤田紀子が出演した。藤田は貴乃花親方と長いあいだ連絡を取っていない“絶縁状態”にあることを明かしつつ、親方のことを擁護したが、SNSで視聴者から批判を浴びる事態となっている。

横綱の日馬富士が弟子に暴力を振るった事件で日本相撲協会と対立する貴乃花親方に対して、藤田は「(怒って)ふんぞり返るようなことがあった(んだと思う)」と親方を思いやった。さらに「九州場所の前に執行部に行っている。その場で公にできないことがあり、あのような態度になったんだと思う」とフォローした。だが一方で、親子の仲について聞かれると「12年間、連絡を取っていない。こちらから電話をかければ出ると思うが」と神妙な表情を見せた。

番組そのものは円滑に進行していき、松本人志が藤田に「親子仲が悪くなったのは(熱愛が報じられたお笑いコンビ『ピース』の)綾部(祐二)のせいだった?」と冗談で問い、笑いを取った。続けざまに相撲ファンとして知られるデーモン閣下が相撲界の裏話を朗らかなトーンで話し、番組は大いに盛り上がった。

「憶測の発言しかしない」


しかし、視聴者の受け止め方は冷ややかで、ツイッターには藤田を批判する投稿が多かった。

《息子と連絡を取ってないから、「〇〇だと思う」とか不確定かつ憶測の発言しかしない。意味がないと思う》
《藤田紀子氏、ひょっとして、金に困ってる?》
《この人がに改名したことが全ての若貴家の災難の始まり》
《いろいろと本当にバカじゃないの?このおばさん》
《息子のおかげで母は仕事がもらえたんだな》
《そもそも、もう女将さんじゃないじゃんね》

このように、長期間にわたって連絡を取っていないにもかかわらず、親方について言及することに疑問を呈する意見もあった。

藤田への批判は容姿にまで波及し、《ミッツ・マングローブかと思ったら藤田紀子だった》、《藤田紀子顔変わった!?もしやお直し?》などと、批判は広がっていった。

メディアに出る前に親子仲を修復することが先決かもしれない。

【画像】

(C)PR Image Factory / Shutterstock


外部リンク(まいじつ)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ネタ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス