最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

結婚 

結婚後も幸せにしてくれる男・してくれない男の違いとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

恋愛と結婚は違うとよく言いますが、どんな形であれ結婚後も幸せな関係を続けたいですよね。ハッピーな結婚生活を送りたいなら、お付き合いしている時に彼の言動をしっかりチェックし、見極める必要があります。恋は盲目状態ではいけません!彼の態度や言動に注目すると、結婚後も幸せにしてくれる男か分かりますよ。



■ ■無駄使いをしない

お付き合いしている時から、しっかり貯金をしていて、無駄使いをしない男性なら、結婚後も経済的な不安を与えないでしょう。ここでの無駄遣いというポイントは、“経済的”かどうか。大きなお金を使っていても、必要な消費なら問題ありません。浪費はNG。また、節約・倹約とケチは違うので、全体的あ使い方を見ていきましょう。

また、仕事が合わないからとすぐに職を変える転職癖のある男性も心配です。家族を養うという覚悟を持てない無責任男かも。

■ ■彼女をたてる・自慢してくれる

友達や親に恋人を紹介した時に、照れずに褒めてくれる彼は素敵ですよね。「家庭的」でも「仕事ができる」でも「優しい」でも「心が休まる」でも何でも良くて、とにかく肯定してくれる言葉が大切になります。彼女を1人の人間としてきちんとリスペクトしている証拠です。

一方、褒めるどころか、友達に会ってもあなたを彼女として紹介してくれなかったり、「お前」や「コイツ」呼ばわりして、亭主関白っぽい雰囲気でカッコつけるようなら人間性に問題アリです。どうして偉いか考えることもなく、家長である男だから一番だと思っているふしがあるので、結婚後も自己中で高圧的な夫に振り回されることになるでしょう。

■ ■いついかなる時でも味方でいてくれる

困っている時や悩んでいる時に、彼が一言「誰がなんといっても俺は○○の味方だよ」と言ってもらえたら、どんなことにも立ち向かえそうですよね。「神の一声」とは、まさにこのこと。救われた気持ちになります。

いつも味方でいてくれる彼なら、将来もし嫁姑の問題が起きても、彼が姑側について責めるようなことはしないし、中立的にことを進めてくれるでしょう。逆に、悩みがあっても聞いてはもらえず、誰かから非難を浴びたら追い討ちをかけるように説教じみたことを言ってくるとしたら、結婚後も否定してばかりで、離婚のきっかけを作ってしまいそう…。

■ まとめ

結婚後も幸せにしてくれる男性は、お付き合いしている時からその要素をしっかり持っています。それを素早く見極めて、結婚相手として相応しいかどうかを決断してください。幸せは自分で掴むものですよ。(森山まなみ/ライター)

(愛カツ編集部)

外部リンク(愛カツ)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ラブ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス