最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

パンダみっく、はじめての「アイドルお宝くじ」は可愛いVS格好いいのギャップに注目!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年9月15日のオンエアをもって、3年間の歴史に幕を下ろしたアイドルサバイバル番組「アイドルお宝くじ」(テレビ朝日ほか)が、約半年ぶりに復活!

CSテレ朝チャンネル1にて、2月11日(日)昼3時より「アイドルお宝くじ特別編!! バレンタインだよ!愛の名曲カヴァーしNIGHT」と題して4時間にわたって放送される。

今回は、同番組に出演するパンダみっくの5人・岩方虹夏(13歳)、中嶋莉緒(12歳)、野邑仁衣菜(13歳)、橋本彩花(13歳)、横澤星流(13歳)にインタビューを実施。「アイドルお宝くじ」初出演への意気込みや、バレンタインにちなんだエピソードなどを語ってもらった。

――今回が初めてのテレビ出演ですが、聞いた時はどう思われましたか?

中嶋:「出ていいのかな?」って思いました。

岩方:ビックリして…。

橋本:ビックリして、嬉しい気持ちもあったんですけど、すごい不安な部分もありました。

――「バレンタインだよ!愛の名曲カヴァーしNIGHT」ということで、タンポポの「恋をしちゃいました!」をカバーされましたね。皆さんが生まれる前の曲ですが、最初に聞いた時の感想は?

一同:可愛いなって思いました。

橋本:パンダみっくらしくない(笑)。学校でのパンダみっく、家でのパンダみっくみたいな。パンダみっくの曲は格好いい感じで、あんまりやらない曲なので嬉しかった。

――「恋をしちゃいました!」は、日常のパンダみっくという感じですか?

一同:はい!

――今日、実際歌ってみて、納得いく出来になりましたか?

中嶋:納得は…あまりできませんでした。

――では、いずれリベンジを。

一同:はい!

――他にオリジナル曲として1stシングル収録曲の「好きな曜日はxx」「ヒズムリアリズム」を歌われましたが、パフォーマンスはバッチリでしたか?

橋本:カメラがたくさんあって「あっ(焦)」みたいな。カメラにも、ちゃんとアピールできたと思います。

――他の皆さんも、アピールできましたか?

横澤:はい、ちょっと…。

中嶋:カメラがいっぱいあったり、お客さんの前だったりで緊張して、ミスが多かったです。

――収録ということで、いつもと環境が違って緊張しましたか?

中嶋:はい。

岩方:カメラがたくさんあって、どこ見ればいいのか分からなくなりました。でも、楽しかったです!

野邑:ファンの人にもアピールできたし、カメラにもアピールできたし、カメラがいっぱいあって楽しかったですね。こういう機会があんまりないので、テンションが上がりました!

――心から楽しめたんですね。

野邑:はい!

――そして、ちょっとした寸劇もやられていましたね。

中嶋:こなちゃんが…。

横澤:中嶋莉緒さんに…。

中嶋:バレンタインチョコを渡して、告白をするっていう内容で。私が男性役だったんですけど、その男性はアイドルファンなので、岩方さんが最後に「いつも一生懸命サイリウムを振っている君が好きだぞ!」って言う、そんな感じのシチュエーションでした。

――中嶋さんに言いつつ、ファンの皆さんに伝えたかったんですよね。

岩方:そうです!

――皆さん、演技には自信ありますか?

野邑:ありますね!

――そういう仕事が来てもOKなわけですね。

野邑:やりたいですね! 夢でもあるんです。アイドルをやりながら、女優さんの仕事もやってみたいなって思ってて。できるか分からないけど…。

――今回はバレンタインにちなんだ特別編ということで、皆さんがバレンタインで楽しみにしてる事ってありますか?

野邑:チョコレート!

橋本:作ります!

横澤:私も作ります!

中嶋:私…あんまりチョコが好きじゃないんですよ。その代わりに、飴が好きです。

一同:OK!

――みんな、飴をくれるみたいですね。

野邑:クッキーじゃなくていいの? 何味の飴が好きですか?

中嶋:えっとですね…ぶどう。

野邑:OKです! 買い占めてきます!!

――伝えられて良かったですね。

中嶋:あっ、ありがとうございます!

岩方:私は、お友達からチョコをもらうのが楽しみです。あげるけど、作れないかもしれないです…。

――では、今回の放送で自分のどこを見てもらいたいですか?

橋本:カバーで可愛い曲を歌って、いつもより笑ったり、表情を意識して歌ったので、見てほしいなと思います。

中嶋:緊張してすごい顔になってたかもしれないんですけど、自分ではカメラを意識していたので、そこを見てほしいと思います。

横澤:オリジナル曲の方のソロパートを、いつもより丁寧に歌いました!

岩方:カメラに向かって笑顔をたくさんしたので、使ってくれれば嬉しいと思います。あと、私は1人だけ眉毛が見えるので、そこも注目してもらいたいです。

――チャームポイントですもんね。

野邑:私は、ファンの人も意識してたんですけど、カメラも意識していたので、カメラ目線がいい感じになってたらいいなと思います。あと、楽しくパフォーマンスしてたのが届いたら嬉しいですね。

――では、ここで少し学校の話も。3学期に入って中学1年生の残り少なくなってきましたが、学校は楽しくやれてますか?

橋本:冬休み明けは、テストが多くて困りました。受験の事とか言われて困ってます。

野邑:中2までには、やりたい事を決めるように親から言われて、「何やったらいいんだろう?」って思っちゃいますね。

――3学期で楽しみな事ってありますか?

橋本:職場体験…。

野邑:職場体験!

中嶋:職場体験!

橋本:事前訪問に行ったんですけど、緊張して何も喋らなかったんですよ。そうしたら、女子が1人だったこともあって、期待をされちゃって…ちょっと困ってます。児童館に行ったんですけど、人形がたくさんあったから、キョロキョロしてて無口でいたら「期待してるわよ」って。

野邑:人形見てて期待されちゃったのね。

――イマイチ状況がつかめないのですが…。もう1回、児童館に行くんですか?

橋本:「よろしくお願いします」って事前訪問に行って、その1カ月後くらいにまた行くんです。

――なるほど。児童館では、橋本さんが頑張らないといけないわけですね。

橋本:そうですね、優等生キャラでいきます!

――野邑さんはどこに行くんですか?

野邑:保育園に行くんですよ。弟がいるんですけど、あんまり仲良くできなくて。私は大好きなんですけど、弟が私のことを大嫌いで(笑)。だから、保育園に行って小さい子と遊ぶのを学び直そうかなと思って。

――素敵な心掛けですね。

野邑:ありがとうございます! 事前訪問まだ行ってないから、緊張してます。

中嶋:1学期、2学期、3学期に勉強した事をやる学年末テストがあるし、3学期の中間テストもあるし、色々詰まってて。あと、百人一首大会もあって大変です。

――中嶋さんは誕生日がありますよね。

中嶋:はい、そうなんです! ちょっと楽しみです!!

――それを心の支えに頑張ってください。岩方さんは?

岩方:テストがあるので、楽しみな事があんまりないです…。

――そうですか…。では、放送を楽しみにしているファンの皆さんにメッセージをお願いします。

中嶋:最初に可愛いカバー曲をやって、次に格好いいオリジナル曲をやって、パンダみっくのギャップが見られると思うので、そこが見どころだと思います!(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/136791/

外部リンク(ザテレビジョン)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス