やってみたい? VRでゲームしながらワークアウトもする、進化系フィットネスバイク

zmbnbkxrrb3zt627ebip
Image: GamerHubTV/YouTube

燃焼系バーチャルリアリティ。

マサチューセッツに拠点を置くスタートアップ企業VirZOOMから、ゲームしながら身体も動かせるVRヘッドセット対応フィットネスバイクが登場しました。

…え、VR酔いして気持ち悪くならないかしら?なんてまずは疑ってみたくなる気持ちをおさえつつ……とりあえずどんなものか、フィットネスバイクのプロモーション映像を見てみましょう。一見シンプルですが、コントローラーのようなVRゲームボタンのような、ちょっとした機能が備わっているみたいなんです。



VirZOOMでは、たとえばこのフィットネスバイクがVRの世界では翼の生えた馬で、山岳地帯のぼんやりした空を横切ったりと、なかなかファンシーなシナリオを楽しめるそうです。

ゲームの内容はというと、乗馬しながら投げ縄で野生動物を捕らえるものや、ヘリコプターに乗ってミサイルを避けるというものなど。もちろん、バイクに乗って身体を動かし続けながらプレイするわけですが。



VirZOOMによると、こちらのフィットネスバイクはSamsung(サムスン)のGalaxy Gear VRやHTCのVive、OculusにPlayStaion VRなど、多くのヘッドセットに対応しているんだそう。ゲーム以外のVRの使い方に苦戦していた企業からすると、VirZOOMが550万ドル(約6億円)もの開業資金を調達して新しい利用価値を生みだすのは魅力的なんでしょうかね。「エクササイズ」×「VR」×「ゲーム」が新カテゴリーとして、ひとつのブームをつくれるのか、参入すべきか見極めるのはまだ先になりそう。

現時点ではシンガポールでスタートし、アメリカの一部ジムに今年導入されることがアナウンスされています。ユーザー視点だと、普段ジムでもTVを観ながら自分のペースでワークアウトしたい派と、運動に集中する派、それにVRが苦手な人と好きな人とで意見がわかれるかもしれませんね。運動中にVRで遊ぶことが体力的に可能なのか、VRヘッドセットに汗が溜まらないのか…など、気になることはいろいろあります。みなさんはどう思いますか? こんなマシンがあったらジムに通おうかなと思う人もいるのでしょうか。

Image: GamerHubTV/YouTube
Source: TechCrunch

Sidney Fussell - Gizmodo US[原文
(Rina Fukazu)

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス