プライドの低い「下から男子」の魅力とは?

愛カツ

2018/2/9 08:00


毎日、ストレスフルな仕事や人間関係に追われていると、キーッとなって、心も体も落ち着けたくなるもの。そんなときに、あまり駆け引きをするような恋愛はしたくないな……と思ってしまいます。
結婚生活も同じで、永遠に日常が続くもの。一緒にいて疲れる相手といるのはいくら好きでも勘弁かな……って。

最近結婚した友人を含む、何人かで飲む機会があったのですが、ワインを飲みながら「プライドが高い男より、低い男のほうが結局いいのでは?」という話になり。
そのとき話題に挙がったプライドの低い「下から男子」の話をしますね。
なぜ、下から男子がいいのか、その理由は……

下から男子

■ ①褒め上手!褒めへのハードルが低い

自己評価が高い、プライド男子は他人を褒めるのが下手なことが多いですね。なぜなら、自分は何でも簡単にデキてしまうから、相手に対する褒めへのハードルが異常に高い傾向が。
下手な自慢話をすると、むしろ「何でこんなこともできないの?」とか「こんなのできて当たり前じゃん?」とイライラさせてしまうことも。

一方で、下から男子は、相手に対する褒めのハードルも低く、ちょっとしたことでも褒めてくれます。自信のない容姿にも、「君、素敵だね」と持ち上げてくれたり、あまり誇りに思えない仕事に対しても、「◯◯ちゃん、いい仕事してるね」と驚いてくれたりも。つまらないことでも、喜んだり褒めたりしてくれると嬉しくなってしまうのが女心ですね。

■ ②グチを聞いてくれる

プライドの高い男性は、グチを聞くのがとても下手。なぜなら、自分がグチを言わないから。「どうして、こんな下らないネガティブ話を聞かなければならないのだろう?」とイライラしてしまうことも。一方、下から男子は「ああ、わかるなー」とか、むしろ「ぼくにグチってくれて嬉しいなー」と、優しく(鈍感に?)受け止めてくれます。
ネガティブな気分になっているときは、プライドの低い男子のほうが一緒にいてくれるとありがたい、という声が多数でした!

■ ③一生懸命になってくれる

上から目線で嫌な言い方ですが、プライドの低い男子ほど、女子に対して一生懸命。なぜなら、全力を出さないと相手にされないことを分かっているから。何もしなくてもモテる、上から目線の男子は「来る者は拒まず、去る者追わず」な感じがして、何だか冷たくて、切なくなることもしばしば。
お金にそこまで余裕がなくても、できる範囲で頑張ってくれたり、ちょっとイケていなくてもデートの演出を必死に考えてくれたり。一生懸命になってくれるのは、下から男子だからこそ。

■ とは言え、やっぱり理想は高くなってしまう

この前結婚した友だちの旦那さんは、ハンサムではないし、彼女には申し訳ないのですが「イイ男」のカテゴリには絶対に入りません。彼女に「どうして彼を選んだの?」と聞いたら、「長期的に考えると、自分を一生懸命愛してくれる人と暮らすのが一番いいかなって。収入もまあ悪くないしねー」と現実的な答えが。そんなものなのかな。
できるだけ、イイ男を狙いたいと思うのが女子の本音(私も実はそうです)かもしれません。やっぱり理想は落としたくないし。正直葛藤があります……

ちょっとここはなあ、と思うポイントがあっても、下から男子と過ごす方が精神的な安らぎは得られるのかも、と思った夜でした(まだ結論は出ていません)。(yuki/ライター)

(愛カツ編集部)

あなたにおすすめ