最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

休業発覚の三十路グラドル・原幹恵にAV転向の噂

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(C)まいじつ

グラビアアイドルや女優として芸能活動をしていた原幹恵が、休業すると報じられた。現在、所属する芸能事務所のオスカープロモーションのサイトでは原のプロフィルが削除されており、あまりに突然の休業にファンからは「突然過ぎる」と驚きの声が上がっている。

「事務所からは『本人が海外留学をしたい』ということで、引退ではなく、あくまでも“休業”だといったコメントが出ていましたが、そのまま受け止める人はいないでしょう。かつてグラビアアイドルとして一世を風靡した原ですが、気が付けばすでに30歳。女優としても特に目立った実績があるわけではなく、最近は仕事もあまりなかったようです。同じ事務所で仲のよかった女優の高部あいは、2015年10月に自宅にコカインを所持していたとして麻薬および向精神薬取締法違反容疑で逮捕されましたが、その後に弁護士と結婚しています。原も結婚を強く意識しているのかもしれません。もっとも、一部のファンからはアダルトビデオに出演を望む声も多いのですが…」(芸能記者)

グラビア活動を封印してから…


原は昨年発売した写真集を最後に水着姿などを永久に封印し、女優やバラエティー番組への出演をメインの仕事にするつもりだった。だが、そういった仕事は決して多いわけではなく、グラビアに復帰できるかといえば、最近勢いのある“モグラ女子”に押されて、ままならない状態だったという。

そんな状況で、すでにアダルトビデオ業界からは原に出演のオファーが多数届いているという噂もある。

「原はこれまでグラビアで見せてきたように、見事な体型の持ち主です。もしアダルトビデオへ出演となれば、数千万円という契約金が提示されるでしょう。いまのところはまだオスカーの所属となっていますが、いずれは辞めるだろうといわれています。結婚や妊娠などがない限り、新天地に活路を見出す可能性も否定できません」(同・記者)

オスカープロモーションは歌手やタレントなど6800名が所属するという巨大芸能事務所だ。人気タレントには手厚いバックアップが用意されるが、その裏で無名のまま消えていくタレントも数多い。一時はグラビアアイドルとして絶大なる人気を誇った原も、高部あいの事件をきっかけに、あらぬ噂が飛び交い、事務所も持て余していたという情報もある。

今回の原の休業宣言は、昔から応援していたファンにとっては寂しい限りだ。しかし、いずれ何らかの形で復帰する可能性もある。再び原の姿を見られる日を楽しみにしたい。


関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ネタ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス