最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

【東京】築地本願寺で寺子屋体験!ナイトツアーや、築地オリジナルランチも♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スクール・ナーランダ

京都、富山と開催された18~29歳という若い世代を対象にした現代版寺子屋「スクール・ナーランダ」が、築地のランドマーク・築地本願寺で、3月3日(土)、4日(日)に開催されます♪
僧侶はもちろんのこと、脳科学者、音楽家、 ロボット開発者、映画監督などの多彩な講師陣の授業が受けられたり、みんなでディスカッションをしたり…とクロスジャンルな学びの場で刺激がいっぱいです!
また普段入れないところまで入れちゃう築地本願寺ナイトツアーや築地の名店のランチも付いていてとっても充実した特別な2日間になりそうですね。たくさんの刺激を受けて、また一つステップアップしませんか?
智慧の象徴「蓮」の名前を持つ「スクール・ナーランダ」って?

スクール・ナーランダ

浄土真宗本願寺派子ども・若者ご縁づくり推進室が主催する「スクール・ナーランダ」。その名は、5世紀北インドにあった「蓮」のある場所を意味する「ナーランダ僧院」にちなんでいます。

「スクール・ナーランダ」は2017年2月に京都の西本願寺で始まり、3月に第2回を富山で開催しました。こちらのスクールの対象は、18~29歳というこれから社会に出る若い世代。多様な分野から、現代を生き抜く智慧を学び、対話をし、体験して、自身のこころの「軸」をつくる、新しい学びの場になっています。
各分野から多彩な講師陣が登場!「スクール・ナーランダ Vol.3:東京」

スクール・ナーランダ

今回の第3回目となるスクールのテーマは、「『わたしのため』と『あなたのため』のバランス」。他者と共存しながら生きる社会の中、排他的な生き方もあれば、他者への貢献に取り組む生き方もあります。そこで、どのように「わたしのため」と「あなたのため」のバランスを取っていくのかを、様々な知見からヒントを得て、学んでいきましょう!

2日間のイベントでは、それぞれ出演講師が変わります。両日参加はもちろん、1日だけ参加でも学べることがいっぱいですよ♪

■3月3日(土)の講師

・入來篤史(脳神経科学者)
理化学研究所脳科学総合研究センター・シニアチームリーダー。専門は神経生理学、認知生物学。ヒトの知的高次認知機能の基盤とも考えられる象徴概念形成、推論/論理思考などの萌芽的機能について研究を行っている。著書に、『Homo faber道具を使うサル』(医学書院)、『言語と思考を生む脳』(東京大学出版会)、『脳科学の教科書』(岩波ジュニア新書)など。

・アン・サリー(音楽家/内科医)
2001年のデビュー以来、オリジナルアルバムの発表の他、日本全国、アジア地域で演奏活動を行うシンガー&ドクター。紅白歌合戦テーマ曲や映画の主題歌「おかあさんの唄」、CMの歌唱なども手掛ける。2017年秋には7枚目となる「Bon Temps (ボン・トン)」を発表。

・小池秀章(浄土真宗本願寺派僧侶)
平安中学校・高等学校非常勤講師(宗教科)、京都女子中学校・高等学校教諭(宗教科)を経て、現在、龍谷大学非常勤講師。本願寺派輔教。本願寺派布教使。山口市教證寺衆徒。主な著書に『高校生からの仏教入門 -釈尊から親鸞聖人へ- 』(本願寺出版社)、『仏教に学ぶ ‒生徒と共に-』(探究社)他。

■3月4日(日)の講師

・林 要(ロボット開発者)
トヨタ自動車で空力技術者としてスーパーカー「LFA」やドイツでF1の開発に従事。2011年よりソフトバンク孫正義CEOが立ち上げた「ソフトバンクアカデミア」に参加。2012年よりソフトバンク感情認識パーソナルロボット「Pepper」の開発に携わる。2015年、「GROOVE X」社を立ち上げ、「世界のどこにもない、心を満たし人の感性に訴えかける次世代家庭用ロボット(LOVOT)」の開発に取り組んでいる。

・三島有紀子(映画監督)
NHKスペシャル」「トップランナー」など数多くのドキュメンタリーを企画・監督。09年に『刺青~匂ひ月のごとく~』で映画監督デビュー。『しあわせのパン』(12)、『ぶどうのなみだ』(14) と、オリジナル脚本・監督で作品を発表。2015年、『繕い裁つ人』(主演・中谷美紀)では、洋裁師の世界を通して、“大切に作られたものを、大切に使う”を提示。2017年、ステップファミリーの家族の変化をリアルに描いた『幼な子われらに生まれ』(主演・浅野忠信)は、第41回モントリオール世界映画祭審査員特別賞を受賞するなど、海外でも高い評価を得ている。

・葛野洋明(浄土真宗本願寺派僧侶)
龍谷大学(大学院)文学研究科 真宗学専攻博士課程単位取得。浄土真宗本願寺派宗学院卒業。同派布教使。北米開教区ロサンゼルス別院開教使。教学伝道研究センター (現:総合研究所)常任研究員を経て、現在は龍谷大学(大学院)実践真宗学研究科特任教授。主な著書に『親鸞』(共著・真宗教団連合)、『Namo Amida Butsu~世界に響くお念仏~』 (共著・本願寺出版社)他。
ここでしか入れない! 築地本願寺ナイトツアーと日によって変わる築地ランチ♪

スクール・ナーランダ

築地本願寺は、近代日本を代表する建築家・伊東忠太によって作られました。古代インド様式をモチーフにしたユニークなこちらは、建築ファンからも親しまれています。その築地本願寺の普段は入ることのできない場所にも入れてしまう築地本願寺ナイトツアーを、本イベントの夜に開催します! 本堂では、2,000本のパイプで作られたパイプオルガンの演奏や雅楽の演奏もお楽しめちゃいますよ。

またランチには、日本料理「紫水」によるオリジナル・ランチが登場! 3日は海鮮料理、4日は精進料理です。どちらも食べたくなっちゃいますね♪

■3月3日(土)のタイムテーブル(予定)

9:30 受付開始
10:00~10:20 アイスブレイク
10:25~11:25 授業1 入來篤史
11:35~12:35 授業2 アン・サリー
12:35~13:35 昼食「海鮮料理」
13:35~14:35 授業3 小池秀章
14:45~15:25 講師3名による鼎談
15:25~16:05 グループディスカッション
16:05~16:45 全員でのディスカッション
17:00~18:00 築地本願寺ナイトツアー+パイプオルガン演奏
18:00~18:15 記念撮影&アンケート記入

■3月4日(日)のタイムテーブル(予定)

9:30 受付開始
10:00~10:20 アイスブレイク
10:25~11:25 授業1 林 要
11:35~12:35 授業2 三島有紀子
12:35~13:35 昼食「精進料理」
13:35~14:35 授業3 葛野洋明
14:45~15:25 講師3名による鼎談
15:25~16:05 グループディスカッション
16:05~16:45 全員でのディスカッション
17:00~18:00 築地本願寺ナイトツアー+僧侶による雅楽演奏
18:00~18:15 記念撮影&アンケート記入

■定員:60名/日
■対象:18歳~29歳
■参加費:1日3,000円、2日通し券5,000円(いずれも昼食付き)
■申込み方法:申込みフォームより申込み
※申込み締め切り:2018年2月25日(日)
※先着順。定員になり次第、締め切り。
※参加費は当日受付にて支払い。
まとめ

毎日慌ただしい生活の中、自分の軸というものを意識し、整える時間を取るのはなかなか難しいのではないでしょうか? いろいろな話を聞き、ディスカッションをし、自分を見つめ直す…そんな貴重な時間を過ごすことができる「スクール・ナーランダ」。気になる方はぜひ参加してみてくださいね!
スクール・ナーランダ Vol.3:東京
住所/東京都中央区築地3-15-1 浄土真宗本願寺派 築地本願寺
開催期間/2018年3月3日(土)・4日(日) 10:00~18:15
料金/ 1日3,000円、2日通し券5,000円(いずれも昼食付き)
「スクール・ナーランダ Vol.3:東京」の詳細はこちら

情報提供元:有限会社エピファニーワークス
※この記事は2018年2月時点での情報です

外部リンク(じゃらんnews)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス