最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

綾瀬はるか、子供時代の夢に「何だこれ?」 嵐・二宮和也もツッコミ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
綾瀬はるか/モデルプレス=2月8日】女優の綾瀬はるかが、8日放送のフジテレビ系バラエティ番組「VS」(毎週木曜よる7時~)に出演。10日から公開の映画『今夜、ロマンス劇場で』の共演者・坂口健太郎らとともに「子供の頃に憧れていた人」について語った。

宮崎駿監督作品の音楽などで知られる作曲家、久石譲の名前をあげた坂口は「すごい素敵な曲だな、と思っていた」と子どもの頃からの憧れを告白。すると、綾瀬は唐突に「小学校の時に書いて…『15年後の自分に』っていうのやってたみたいで…それが送られてきたんですよ」と思い出話をスタート。主語がないまま始まった綾瀬の突然の“語り”に、嵐の二宮和也からは「誰の何の話?」と思わずツッコミが入った。

◆綾瀬はるかの“憧れていた人”とは



綾瀬によれば、小学生のときに書いたタイムカプセルの「手紙」が、ある日自宅に送られてきたのだという。「全然覚えてないんですけど」と、15年前の子ども時代に何を書いていたか記憶が無いまま手紙を開くと、そこに書かれていたのは当時の夢「『ナオミ・キャンベルさんのマネージャーになりたい』」という一言だったと明かした。

綾瀬が90年代を席巻したスーパーモデルの、しかも「マネージャー」になることが夢だったことが明かされると、スタジオは大爆笑。綾瀬本人も「『何だこれ!?』って」と、自分でも大笑いしてしまったと笑いながら語っていた。(modelpress編集部)

情報:フジテレビ

【Not Sponsored 記事】

外部リンク(モデルプレス)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス