最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

松本潤のチョコレート像が1日限定で出現! 【視聴熱】2/7デイリーランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
webサイト「ザテレビジョン」では、2月7日の「視聴熱(※)」デイリーランキングを発表した。

■ 人物ランキング 松本潤メンバー初のネット解禁

1位 嵐/2位 伊波杏樹/3位 貴乃花

嵐…松本潤主演ドラマ「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」(毎週日曜夜9:00-9:54、TBS系)の主題歌で、2月21日(水)にリリースされる新曲「Find The Answer」のMVが解禁され、嵐メンバーと40人のダンサーとのシンクロダンスが話題に。また、2月7日には「明治ミルクチョコレート バレンタインPRイベント」に松本が登壇。所属するジャニーズ事務所が、1月31日から会見などの写真をwebニュースに掲載することを解禁しており、この日の模様も続々とアップ。松本は、嵐のメンバーで初のネット解禁となった。なお、同イベントで登場した、松本をチョコレートの像にした“チョコ潤”が、2月11日(日)限定でフォトスポットとして東京・SHIBUYA109イベントスペースに設置される。

■ ドラマランキング 広瀬すずが「絶対みてほしい回」とツイート

1位 anone/2位 バイプレイヤーズ~もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら~/3位 FINAL CUT

anone…2月7日は、主演の広瀬すずがTwitterで「絶対みてほしい回」とつぶやいた第5話を放送。ハリカ(広瀬)、亜乃音(田中裕子)、るい子(小林聡美)、舵(阿部サダヲ)の奇妙な共同生活が始まる。4人が“疑似家族”のように食卓を囲む様子が、脚本の坂元裕二の前作「カルテット」(2017年、TBS系)を思わせたり、帰りの遅いハリカを亜乃音が心配するシーンが感動を呼んだりと、盛りだくさんの見どころにSNSも沸いた。また、ラストでは理市(瑛太)がハリカらに、ニセ札製造の協力を求める。6話の予告では、瑛太の無表情な演技に「こわい…」との反響が。

アニメランキング 新シリーズ「アイドルマスター シャイニーカラーズ」が今春スタート!

1位 ゆるキャン△/2位 アイドルマスター/3位 ポプテピピック

アイドルマスター…2月7日、ニコ生にて「アイドルマスター」新シリーズの制作発表会が生配信され、今春スタートのスマホ向けゲーム「アイドルマスター シャイニーカラーズ」が発表された。283(ツバサ)プロダクションのプロデューサーとなったプレイヤーは、アイドルを育成し、アイドル界のトップを目指す。登場するアイドル・風野灯織(かざのひおり、CV:近藤玲奈)、櫻木真乃(さくらぎまの、CV:関根瞳)、八宮めぐる(はちみやめぐる、CV:峯田茉優)のビジュアルも公開され、灯織役の近藤はSNSで「『アイドルマスター シャイニーカラーズ』にて、風野灯織ちゃんを演じさせていただきます オーディションの時から灯織ちゃんとは運命を感じていました とても純粋な子です いっぱい可愛がってあげてください プロデューサーさん! これからよろしくお願いします」とあいさつした。

■ バラエティーランキング 羽生結弦が平昌五輪用のプログラムを公開

1位 VS嵐/2位 水曜日のダウンタウン/3位 NHKスペシャル

NHKスペシャル…2月7日に「NHKスペシャル 金メダルへの道 羽生結弦 連覇への苦闘」(NHK総合)を放送。4年前のソチ五輪で金メダルを獲得し、2月9日(金)開幕の平昌五輪で連覇に挑むフィギュアスケーター・羽生に迫った。ネイサン・チェンや宇野昌磨ら若手選手らが台頭する中、「挑戦し続けなければ成長はない」という信念を持つ羽生は4回転ジャンプを7本組み込んだ五輪用のプログラムを公開。それに向けて励んでいた羽生だが、2017年11月に行われた「NHK杯」の練習中に右足首のじん帯を損傷した。そんな羽生の復活に向けてエールを送った内容に、ネットでは「物足りない」といった声や「スケートファン以外にも分かりやすかった」など、賛否両論入り混じった声があふれた。

■ 熱トピ 依然として続く“インスタ映え”ブーム

インスタ映え…依然として“インスタ映え”ブームは続き、青森・弘前の「冬に咲くさくらライトアップ」、愛知・犬山の「ハート形の絵馬」、そしてAKB48グループのメンバーが“インスタ映え”スポットとしてのグアムを紹介する「instaGuamキャンペーン」など、さまざまな取り組みを実施。さらに、バレンタインデーを前に百貨店などでも、“インスタ映え”を意識した企画が行われている。もちろんアイドルも同様で、過去に現役女子高校生アイドルユニット・ONEPIXCELが「周りの子は、文化祭とか体育祭とかになると、インスタ映え目当てでメガホンとかをオシャレにして首から下げたり、頭にリボン着けたりします」と、女子高校生の“インスタ映え”事情を告白。一方で、全員中学1年生のアイドルユニット・パンダみっくは「竹取の翁を撮って、インスタ映えとか言ってた(笑)」と、かわいらしいエピソードを教えてくれた。

※SNSや独自調査を集計、今熱い番組・人物・コトバからテレビの流行に迫る新指標。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/136814/

外部リンク(ザテレビジョン)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス