「(キス)してるよ」矢口真里がドヤ顔で明かす

Entame Plex

2018/2/8 22:05



2月6日、AbemaTVで『矢口真里の火曜The NIGHT』が放送された。

同番組はタレントの矢口真里とお笑い芸人の元巨匠・岡野陽一が、毎回変わる個性豊かなアイドルたちをゲストに迎え、様々なトークテーマでアイドルたちに切り込んでいく番組。

オープニングトークでは、ここ数年恋人がいないと話す岡野の恋愛についての話題に。「この番組が始まってから1回もキスしてない」と話す岡野が、矢口に「キスしてます?」と質問すると、矢口はドヤ顔で「(キス)してるよ」と即答し、スタジオに笑いを誘った。

さらに矢口は、「毎朝の『いってらっしゃい』のキスも?」という質問にも、「するよ、それはするよ」と、隠す様子を見せずに答えた。

彼女を作るために、街コンへ参加をしたいと話す岡野に、矢口は「私が出演している(地上波の)番組で、スマホのアプリ紹介してるんですけど、結構いいアプリ知ってますよ」と話し、今の時代、アプリで出会っているカップルが非常に多いことを説明し、「結構カジュアルだから、そういう感じで出会ってみてもいいんじゃないですか」とアドバイスした。



今週は4人組アイドルグループ・Maison book girlがスタジオに登場。略して“ブクガ”と呼ばれる彼女たちの魅力を探るべく様々なトークを展開した。自分たちの注目ポイントを発表するコーナーでは、メンバーの矢川葵が“顔を隠しがち”と書いてあるフリップを出し、ライブでは衣装に付いているフードで顔全体を隠して歌ったり、MVでも、照明が暗い部屋で撮影したものや、メンバーが一切出てこないMVも。

「顔が見えないのにファンの人ってどうやって好きになるんだろ? 基本アイドル好きになるのって顔じゃない?」と矢口が質問すると、メンバーの井上唯が、「暗くてよく見えないから、『もしかしたら可愛いかもしれない』っていう期待を持ってライブに来てくれるのかも」と回答。

岡野や矢口に「それ詐欺じゃん(笑)」と突っ込まれた。さらに、ワンマンライブでもスモークを出しすぎて、ファンの人から「全然見えなかった」と言われることも多いらしく、番組中には「今日のブクガ明るい」と言ったファンの方からの喜びのコメントが多数集まった。



番組後半では、誰が1番眠そうにあくびができるかを競う“激眠あくびゲーム”でブクガのメンバーと対決。まずは、ブクガのメンバーが順番に披露し、矢川はかわいい感じ、井上はリアルな感じ、コショージは面白い感じ、そして最後の和田は授業中に先生にバレないよう、こらえる感じという、それぞれに個性を感じるあくび姿を見せ、スタジオを盛り上げた。次に披露した岡野の豪快過ぎるあくびで、スタジオに爆笑が起こると、矢口は「このあとやりたくないよ~!」最後に披露するプレッシャーと戦いながら、激眠あくび姿を披露。しかし、あくび姿というより、気分が悪いことを我慢しているように見える矢口の表情に、スタジオはさらに大爆笑。「ゲロ我慢選手権じゃないよね?」とツッコミを受け、矢口自身も笑った。

(C)AbemaTV

あなたにおすすめ