秘密にしたほうがいい? 社内恋愛で気を付けるべき4つのポイント




あなたは社内恋愛を経験したことがありますか? 社会人になるとなかなか新しい出会いって見つけられませんよね。でもその分、会社の中で恋人を作る人も多くなるのではないでしょうか。社内恋愛ってスリルがあってドキドキしますよね。
今回は社内恋愛で気を付けておきたいポイントについてご紹介します。

基本、周りの人には内密に!



二人で話し合いをして決めることではありますが、基本は周囲の人に内緒にすることをオススメします。というのも、二人がそういう関係であるということを知った周りは、これまでと同じように二人を見ることはできませんし、関係を妨害されることもあるかもしれません。
また、二人の関係性とは全く関係のない仕事でのミスも「交際がうまくいってないのか」などと変に勘ぐられてしまうことも。二人の関係が、二人にとってデメリットに変わる可能性が大きいので内緒にしておいたほうが無難だと言えます。

社内で二人きりにならない

社内恋愛をしている二人が、社内で二人きりになるとどうしてもほかの人とは違うムードが出てしまって周囲にバレやすくなります。仕事の関係上、仕方のない場合もあると思いますが、極力二人きりになるのは避けましょう。
また、二人きりになったとしてもあまり親しげに会話をしていると恋愛関係を怪しまれてしまいます。本当に鋭い人もいるので、社内での振る舞いには十分注意しましょう。

できるだけ仕事中は彼を見ない



仕事中は老若男女問わず、いろんな人と接触する機会があります。上司や先輩、後輩、同僚などは男性ばかりではありません。彼の周りにも、美人な先輩や可愛い後輩がいるかもしれませんよね。でも、仕事上で関わりがあればそういう人とも話をしなければなりません。ヤキモキする気持ちはわかりますが、そういうのを見てしまうと自分の中で不安が募ってしまい、ストレスを感じることも。
彼を信頼し、余裕を持ってこそ大人の恋愛。嫉妬は行き過ぎると別れの原因にもなりますから、余裕を保つためにも仕事中の彼をあまり見ることなく過ごしたほうがいいでしょう。

給料や評価についてはお互いに触れない

同じ会社で勤めていると、お互いの給料や評価って見えてくることもあると思います。特に彼よりもいい評価であったり、いいお給料をもらっていたりする場合には注意が必要ですね。
男性にもプライドがありますから、彼女のほうが給料がいいとお互いになんとなくわかっていても、それがはっきりしてしまうのは悲しいもの。彼のプライドを傷つけないためにも、お給料や評価の話はじっくり聞かないほうがいいでしょう。

まとめ

いかがでしょうか。社内恋愛ってとても難しいですよね。仕事中の彼にキュンとすることもあれば、お互いに見たくない部分を見てしまったり、職場の人との軋轢を生んでしまったりする可能性もあります。
二人だけの問題では済まされないことも出てきますので、十分注意して二人の関係を構築していきましょう。

あなたにおすすめ