アンゴラ村長が「男気ある」と思った芸人

お笑いコンビ・にゃんこスターアンゴラ村長が2月8日、シャトーアメーバ(東京・渋谷区)で開催された、芸能事務所・ワタナベエンターテインメントに所属する芸人No.1を決定するお笑いコンテスト「ワタナベお笑いNo.1決定戦2018」の決勝組み合わせ抽選会に出席。優勝してもらいたい芸人として四千頭身をあげた。

アンゴラ村長は今大会に“選手”としてではなく、“スペシャルサポーター”として参加。相方のスーパー3助とともに大会を盛り上げる重責を担っているが、抽選会後に行われた質疑応答で優勝者予想を聞かれ、「私は四千頭身が優勝したらいいなと思っています!」と即答。ほかの芸人から驚きの声が上がった。

四千頭身は今大会に準決勝から参戦し、見事決勝進出を果たした“勝ち上がり組”だが、アンゴラ村長は四千頭身が強敵ひしめくCブロック(平野ノラ、ハライチ、笑撃戦隊)に自ら飛び込んでいったことにキュンとしてしまったようで、「優勝したらカッコいいなって思いました」とエールを送った。

あなたにおすすめ