フジ新番組、とんねるず・石橋&ミッツに坂上忍の起用に「異常」「終わってる」と悲鳴


編集G この間、お正月と思ったら、もう2月。早くも4月から始まる新番組について、情報がチラホラ出てきているね。お正月は、親戚がバラエティ番組を見ながら「この番組つまんないと思ったら、やっぱりフジか」「フジはつまんないよねー」なんて話してて、茶の間レベルで嫌われてるのを実感した。

しいちゃん フジテレビといえば、3月いっぱいで『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)が終了。その後番組に坂上忍が起用されるそうで、ネットでは「坂上には、もううんざり。どうしてそれがわからないんだろう」「フジの嗅覚ってほんとバブルで止まってる」「フジ終わってる」「とんねるずの方がマシ」「坂上と有吉とマツコはもううんざり」と非難轟々。

編集G とんねるずと坂上、どっちもないわ~。マシとかないよ!

しいちゃん ご存じの通り、坂上はフジで昼の情報番組『バイキング』でMCを担当しているほか、金曜の『ダウンタウンなう』にもレギュラー出演。フジは「坂上忍依存症」と報じるメディアもある。

編集G 昼に顔見て、夜もまた見るって、一時のみのもんたを彷彿とさせる売れっ子っぷりね。しゃべり方もどことなくみの化してない?

しいちゃん 一方、とんねるずの石橋貴明は、4月からフジの新バラエティー番組でMCを務めるとのこと。放送時間は月曜午後11時で、「大人のノスタルジーを刺激するトーク番組」がテーマ。同局で初のレギュラー番組となるミッツ・マングローブとのダブルMCで、ゲストとともにアイドルやテレビ、歌謡曲、野球などさまざまな話題の“少し昔の話”を語り合うらしい。同枠ではこれまで『あいのり』『テラスハウス』『キスマイBUSAIKU?』など若者向けの番組が放送されてきた枠。

編集G もはや若者は捨てて、中年をターゲットに絞ってノスタルジーに訴える作戦ね。石橋なんて、郷愁を語らせるには一番かけ離れたツラしてるのに。

しいちゃん 石橋56歳、ミッツは42歳。ネットでは「50、60代とか勘弁してくれ。最悪30歳前半」「フジテレビの懐古主義は相変わらずだな」「やる前から敗戦確定」「マツコじゃなくミッツかよ」「IKKOのがいいだろ」という声も。マツコを引っ張ってこれなかったからミッツではないかと勘ぐる人までいるよ。

編集G テレビはマツコに頼りすぎでしょ。だからってミッツっていうのも安易すぎる。ミッツは日本テレビ系のイメージ。

しいちゃん 4月から鳴り物入りでスタートする平日夕方の報道番組『プライムニュース(仮)』は、フリーになった元NHK・登坂淳一アナを起用する予定だったけれど、登坂のセクハラ疑惑発覚で辞退する騒動に。あるメディアでは局アナの生田竜聖がいいのではと報じてて、女性を中心に「生田アナで!」「生田アナいい! メインで見たいです」「清潔感のある生田アナを抜擢しても良いと思う」と盛り上がっている。

編集G 妻で同局の秋元優里アナの不倫疑惑で同情票も獲得しているしね。兄の斗真もコーナー持てば、悪くないかも。

しいちゃん 一方で、登坂アナに頼ろうとしていたフジに対して、「ニュースくらい自局のアナウンサーが読め」「登坂アナに頼ろうとする以前に、フジがしっかりとしたアナウンサーを自局で育てればいいのでは?」「これだけ自社のアナウンサーに使える駒がいないって異常」という批判の声も多数。

編集G 今こそ、ショーンKことショーン・マクアードル川上にオファーでしょ! 「楽しくなければテレビじゃない」時代のノリに立ち戻って、世間をあっと言わせるような番組を作ってほしいよね。日テレの番組も似たようなノリばかりで、そろそろ飽きられてるし、次はどこの局が人気になるのか楽しみ。意外とネットテレビ局の「AbemaTV」だったりして(笑)。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ