最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

『スター・トレック』ウィリアム・シャトナー、今なら若いカークも演じられる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『スター・トレック』オリジナルシリーズなどでカーク船長を演じたウィリアム・シャトナー。J・J・エイブラムスが手掛ける同シリーズのリブート映画に彼が出演する可能性はないのだろうか。

【関連記事】「スタートレック VS スターゲイト」:どっちの"スター"がいけてる!?

もうすぐ87歳になるウィリアムは、英Daily Mailのインタビューで「J・Jは(私の演じる)カークを復帰させようとは言っていないし、(オリジナルシリーズ放送終了から)50年も経った今、どうやって実現させるのか私も分からない」と、釘を刺している。

しかし、バーチャル・リアリティの技術を持つ制作会社と接触を持ったウィリアムは、技術の助けを借りて自分を若返らせる可能性に関心を抱いたようだ。「240台のカメラを周りに配置して、彼らは私を再現してくれた。私の体や顔をどんな形でも再現することができる。50年前の外見だって再現できるんだよ」と、ウィリアムは興奮の面持ちで話している。

最近のハリウッド映画では、CG技術の発達により、年齢を重ねた、あるいはこの世をすでに去った俳優が演じたキャラクターを、若き姿のままで登場させることが可能となっている。ウィリアムも、今ならどんな年齢のカークでも演じられるとアピールしているようだ。

なお、現在カークを演じるクリス・パインとの共演に関心はあるかと問われたウィリアムは、「もちろんイエスだよ。面白い役だったし、50年後のカークはどうなっているんだろうという関心もある」と返答。また、リブート4作目の原案を立てたと伝えられているクエンティン・タランティーノについても、一緒に仕事をする可能性に積極的な姿勢を見せている。(海外ドラマNAVI)

Photo:『スター・トレック』でのウィリアム・シャトナー(中央)
(C) CBS Studios Inc. All Rights Reserved.


外部リンク(海外ドラマNAVI)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

海外最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス