別れたカレについて話題にしてはいけない3つのこと

愛カツ

2018/2/8 19:00


狙っている男性の前で「別れてしまったカレのこと」を話題に出す場合、言ってはいけないことがあります。
新しい恋を成功させるためにも、出してはいけないNGワードを学びましょう。

別れたカレ

■ 「まだ好き」

恋愛において「好きだったのに別れてしまった」なんてことは多々あります。別れた後も好きな気持ちが消えないのは仕方のないことですが、それを狙っている男性の前で絶対に言ってはいけません。「この子はまだ前のカレへの思いが消えてないんだな」と思われると、貴女は恋愛対象から外されてしまう可能性があるからです。

元彼とヨリを戻す当てもなく、新たな恋も逃してしまい、結果的に何も得るものがないまま終わってしまいます。そうならないためにも、元彼への気持ちは隠し通しましょう。

■ 元彼の魅力

好きだった男性ですから、尊敬する部分の一つや二つあるでしょう。しかし、それは決して語ってはいけません。何故なら、それを聞いている男性は自分と比べられている気がしてしまうからです。

自分では単に元彼がどんな人だったかを話しているつもりでも、それを聞いている男性は対抗意識を燃やしているもの。もしそれが『背の高さ』など、どう頑張っても勝てないことだった場合、その先ずっと劣等感を背負うことになります。自信の無い男性であれば、「元彼には勝てない」と思って勝手に諦めてしまうかもしれません。

■ 元彼の悪口

実は、元彼の短所も話題に出さない方が無難です。元彼の短所を言うということはつまり、悪口を言っているということ。それを聞いている男性に「この子は、本人の居ないところで悪口を言うのかな」と思われる可能性があります。

そうなるとやはり印象は悪くなりますから、『元彼の良い所』同様、『元彼の悪い所』も話さないでおくことが重要です。

■ 聞かれてしまったら

男性から聞かれてもいないのにわざわざ自分から元彼の話題を出すのは絶対にNGです。しかし、万が一狙っている男性から、「元彼ってどんな人だった?」と聞かれてしまった場合は、これらのNGワードに気を付け、無難な話でごまかしましょう。

難しい場合は、その男性より下になるように嘘を付くというのも一つの手です。また、できるだけ「話したくない」という雰囲気を出し、乗り切りましょう。(水林ゆづる/ライター)

(愛カツ編集部)

あなたにおすすめ