『GRIMM』デヴィッド・ジュントーリ、新作ドラメディで主演に

海外ドラマNAVI

2018/2/8 19:00

グリム童話をベースとしたダーク・サスペンスドラマ『GRIMM/グリム』の主人公ニック役で知られるデヴィッド・ジュントーリが米ABCの新作ドラメディ『A Million Little Things(原題)』のパイロット版で主演を務めることわかった。米TV Lineが報じた。

【関連記事】まるで日本の刑事ドラマ!『GRIMM/グリム』に遅ればせながらハマった理由

本作の中心となるのは人生につまずいている友人グループ。その中の一人が突如亡くなったことで、他のメンバーはしっかりと生きていかなければいけないのだと、ついに気づかされる。デヴィッドが演じるのは音楽教師であり、子どもを持つエディという役。かつては地元のバンドでフロントマンを務めていた彼は父親としての自分には満足しているものの、結婚生活はうまくいっておらず、違う選択をしていたらどんな人生だったのだろうかと考えている。

パイロット版の脚本はDJ・ナッシュ(『アラフォー♀とルーキー♂』)。ナッシュとともにアーロン・カプラン(『Divorce/ディボース』)、ダナ・オナー(『9JKL(原題)』)が製作総指揮を務める。

2017年3月に6シーズン続いた『GRIMM』が終了した後、デヴィッドは米CBSの TVドラマ『Mission Control(原題)』のパイロット版に出演したが、シリーズ化されることはなかった。過去には『グレイズ・アナトミー』や『コールドケース』、『プライベート・プラクティス』などにゲスト出演している。(海外ドラマNAVI)

Photo:デヴィッド・ジュントーリ
(C)DARA KUSHNER/FAMOUS

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス