市原隼人 撮影現場でサプライズバースデー、伊藤歩&白洲迅とのショットも公開

dwango.jp news

2018/2/8 18:40

テレビ朝日系ドラマ「明日の君がもっと好き」(毎週土曜23:05~)の公式ブログが6日に更新。同ドラマ撮影現場にて、31歳の誕生日を迎えた主演の俳優・市原隼人のサプライズバースデーの様子を公開した。
明日の君がもっと好き オフィシャルブログ180206 (1)
同ドラマは、“人生に一度だけの大切な恋”をテーマに、若者が恋をしなくなったといわれて久しい今、あえて“恋の面白さ”を語りかけていくヒューマンラブストーリー。
主な登場人物は、4人の男女。「女は面倒くさい」と言ってはばからない、恋に冷めた造園デザイナー・松尾亮(市原隼人)、ダメ男とばかり関係を持ち、恋をあきらめかけている30代女性秘書・里川茜(伊藤歩)、人懐っこいキャラとは正反対のウラの顔を持つ新社会人の男・城崎遥飛(白洲迅)、自身の性的アイデンティティーに悩み、昼は工事現場、夜はガールズバーで働く・丹野香(森川葵)。さらに、4人の恋路に首を突っ込む茜の妹・黒田梓(志田未来)も加わり、主人公たちはそれぞれにヒミツを抱えながら、結ばれたり、離れたり…を繰り返し、次に何が起こるかわからない“想定外”の恋愛模様を繰り広げていく。爽やかな恋の物語を連想させるタイトルとは裏腹に、複雑に入り組んだ男女関係をとがった視点で描写。刺激をたっぷりはらんだ展開が続く、まさに視聴者の予想の“斜め上”をいく新感覚のヒューマンラブストーリー。さらに、登場人物それぞれの仕事観や、人知れず抱えた心や体に関する煩悶、家族との葛藤など、さまざまな要素を交えた濃密な人間ドラマを展開していく。恋愛だけではない、上質で味わい深いエンターテインメント作品を目指すという。
「★HAPPY BIRTHDAY 市原隼人さん★」と題して更新されたアメブロは、同日31歳の誕生日を迎えた市原へ「お誕生日おめでとうございまーーーす」と祝福し、「先日、明日きみの撮影中に市原さんの誕生日をサプライズでお祝いしました」と撮影現場で行われたサプライズバースデーの様子を公開した。
サプライズバースデーのレポートには、市原が現場に入ったタイミングにクラッカーでお出迎えし、何も知らずに現場に入った市原が驚いた様子や、バースデーケーキが登場して驚いた様子、大きなバースデーケーキのロウソクの火を消す瞬間などが写真と共に公開されている。
“明日きみ”と言えば「市原さん×バイク」ということで、大きなバースデーケーキにはバイクに乗っている市原が!感激した市原も自身のカメラでケーキを撮影していたという。
さらに、この日は共演する伊藤歩と白洲迅と一緒の撮影だったため、市原を真ん中に3ショットも。
最後には、「市原さんのこの日の衣装、どっからどう見ても“主役”ですね 和装にハット被るとこんなにもオーラが出るとは!!!亮のイメージの和洋折衷の衣装でバッチリでした」と市原の衣装についても触れ、「明日きみがスタートして早3話が終了しましたが、市原さんは本当に男らしく、いつも現場を引っ張って下さるんです。そんな市原さんの姿にスタッフ一同、日々感謝×感謝×感謝しております!!市原さん、素敵な1年をお過ごし下さいませ。。。そして明日きみを引き続き宜しくお願い致しますっ!!」とお祝いのメッセージと共に締めくくっている。
ファンからも「お誕生日おめでとうございます」「HAPPY*BIRTHDAY イッチー お誕生日おめでとう☆」「イッチーお誕生日おめでとう!!!」「隼人くん、おめでとうございます」とお祝いのメッセージや、「ドラマ、毎回楽しみにしています!」「亮さんの不器用さが、愛おしくて・・初めてテレビで市原さんを見た時の事を思い出しました」「誰と誰がどーなっちゃうの?!って色々展開早くて面白いですね」「ドラマでは市原さんと亮さんがオーバーラップして、もう、惚れ直しております」「ドラマの展開気になります…楽しみで待ち遠しい土曜日の夜」などのコメントも多数寄せられている。

あなたにおすすめ