ネイルが汚ねぇ…男がドン引きする「NGビューティポイント」|スタイリストのファッション恋愛術 ♯58

ananweb

2018/2/8 18:00



そんな細かいところまで見ていないだろうとつい見落としがちなのがビューティケア。でも実は男性って女性のファッショントレンドよりも日頃のケアと清潔感が表れるポイントに重きをおいていたりします。そこで今回は、男性からガサツ認定されてしまう女性のNGビューティポイントをご紹介します。

イラスト、文・角侑子

【スタイリストのファッション恋愛術】vol. 58

■ 自爪が見えているジェルネイル

男性は女性の手もとをしっかり見ています。特に、印象が悪いのは素の状態の爪ではなく、爪が伸びた状態のジェルネイル。根もとは自爪が見えて、爪の先端のジェルネイルは欠けていたり、飾りが取れかかっていたりするとお手入れされていないのが一目瞭然ですよね。

ジェルネイルは基本的にもって2~3週間。3週間目に差し掛かる頃にはネイルオフをしにいってケアを怠らないようにしましょう。普段ネイルをしない方も、そのまま放置だと甘皮処理が出来ていないのでネイルサロンで定期的にハンドケアを行いましょう。素爪でもきちんとケアされていれば男性からも好印象を与えることができます。

■ つまさきが黒ずんでいる靴

オシャレの基本は足もとから、と言われるように靴のお手入れはオシャレに欠かせません。しかし、つい靴のお手入れって忘れてしまいがちですよね。しかし靴も毎日履いていると少しずつホコリや汚れがたまっていきます。白い靴以外は目立たないからこそ怠ってしまいますが、よく見るとつま先が黒ずんでいたり、革が剥がれてしまっているものです。

できれば、靴は2日以上連続で履かないようにしましょう。毎日履き続けるだけで痛みやすくなるので、2~3足の靴をローテーションで履き回し、一週間に一度はつま先・かかと・側面・インソールの汚れをチェックしてくださいね。

せっかく全身コーデがかわいくても、靴が汚いだけで男性はその女性を「見た目だけつくろって、実はガサツな女性なのかな?」と疑ってしまいます。

■ トップからピョンとはねているアホ毛

実は男性は女性の服装について、オシャレかどうかというのはあまりわかっていません。それよりも見るのは、体型に合っている服かどうか、黒ずんでいたり、ヨレている部分はないか、爪や肌がキレイか、そして髪の毛がキレイか…というところに重きを置いています。どんなにトレンドアイテムに身を包んでいても、アナタ自身の素材が丁寧に磨かれていなければ男性からみても魅力的にはならないのですね。厳しいところです……。

そしてその最たる部分である髪の毛の中でも一番NGなのがアホ毛・パサつきです。思わず触りたくなるような、滑らかで柔らかい髪の毛を男性は理想としているので、相反するアホ毛や毛先のパサパサ感がある髪の毛をみるとガッカリ。さらに、その女性の生活習慣を疑ってしまうのかも。

■ 定期的なケアの見直しを忘れずに

言ってしまえば、ファッションはピンからキリまでさまざまな値段の洋服があります。もちろん、全身安っぽいコーディネートはNGですが、プチプラでも安っぽさを感じさせないアイテムはたくさんあるので、いつもお洋服にお金をかけている方は、そこから少しだけネイルやヘアケアに予算を回してみるのも良いかもしれませんね。忘れがちだからこそ、気づいたときにはすぐにケアの見直しを。

あなたにおすすめ