最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

滝沢カレン、異色のカレンダーが“発売前重版”の反響 「理由がある」お気に入りカットも公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【滝沢カレン/モデルプレス=2月8日】モデルの滝沢カレンのオフィシャルカレンダー「滝沢カレンダー ~働く人間は、まいにち美しい~」(2月15日発売)が、予約殺到につき発売前重版が決定。また、新たに発売目前の心境を語った“滝沢節”満載のインタビューコメント動画も公開された。

2017年のテレビ番組出演本数は259番組(日本モニター調べ)と、前年から大幅アップし注目を集める彼女。そんな滝沢のカレンダーは、31ページを収録した日めくりカレンダーでありながら、曜日めくりとしても使用可能なスペシャルページも収録。曜日に特別な思いを巡らす、彼女ならではのアイデアで異色の作りだ。

カレンダーでは、「タクシー運転手」に「ラーメン屋の店主」、はたまたいつもお世話になっている「AD」さんや、一人二役で外国人役もこなした「通訳」、故障車の修理に頭を悩ます「整備士」など、“31”のさまざまな職業に扮しているのもポイント。また、独特な日本語を巧みに操るワードセンスも炸裂している。

◆滝沢カレンが語るカレンダーへの思い



この度、カレンダーの発売を目前に控える、本人のインタビュー動画が公開に。完成したカレンダーを初めて手にして喜ぶ様子が収められ、カレンダーに込めた想い、お気に入りのページや見どころなどを“滝沢節”満載で語っている。さらに、映像の中でお気に入りのページとして紹介している、冒険家に扮した“1日”のカットも初解禁となった。

そんな冒険家のカットは、一番お気に入りのページだそうで「“1日”にした理由がある」という。その理由については「私は、人生冒険と言っているぐらい冒険を目標にしているんですけども、やっぱりこの冒険家って素晴らしい職業ですよね。周りにはいないかもしれないですが、“1日”で冒険するぞー!!と、これからの31日間、その31日間を12回も冒険するんですよあなたたちは、という、こうゆう人がいるという期待を込めて、31日、山も登れば谷もあるというような言葉にしてみました」と滝沢節で説明している。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

外部リンク(モデルプレス)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス