豆乳+海鮮でうま味がすごい! しめまでおいしい味チェンジ鍋

レタスクラブ

2018/2/8 16:30

寒い日に食べたいものといえば鍋ですが、鍋シーズンの開始から早数カ月。正直定番鍋には飽き飽きしている頃ではないでしょうか。今晩は、ちょっと目先を変えて「海鮮豆乳鍋」にしてみませんか? お味のほうは、豆乳とみそベースのスープに海鮮が加わって、うま味たっぷり。途中であつあつのねぎラー油を加えれば、担担風の味わいも楽しめます。しめには中華麺がおすすめ。辛みのきいたスープが中華麺とよく合って、おかわり必須のおいしさです。

■ 海鮮豆乳鍋

【材料】(作りやすい分量・4人分)

えび 8尾、いか 1ぱい、あさり(砂抜き) 300g、豆乳(成分無調整) 2カップ、しめじ 1パック(約100g)、キャベツ 3~4枚、にんにく 2片、味チェンジ素材:もやし 1/2袋(約120g)、ねぎラー油(長ねぎのみじん切り 10cm分、にんにくのみじん切り 1片分、しょうがのみじん切り 1かけ分、ラー油 大さじ2)、塩、酒、ごま油、粗びき黒こしょう、みそ

【作り方】

(1)しめじは小房に分け、キャベツは食べやすく切る。にんにくは包丁の腹で潰す。えびは竹串で背わたを取り、殻つきのまま塩小さじ1/2、酒大さじ1をまぶし、約5分おいてからさっと洗う。いかはわたごと足を引き抜き、内臓は切り落とす。足は2~3本ずつに切り分け、胴は皮をむいて1cm幅の輪切りにする。あさりは殻をこすり合わせてよく洗う。

(2)土鍋にごま油大さじ1を熱し、にんにくを炒める。香りが立ったら水2カップ、酒1/2カップを加え、煮立ったらアクを取って、えび、いかを加える。少しずらしてふたをし、弱火で約10分煮る。

(3)あさり、豆乳を加え、再び煮立ったらしめじ、キャベツ、塩小さじ1/2、こしょう少々を加え、さらにみそ大さじ2を溶き入れる。味をみて足りなければ、塩、こしょうで味をととのえる。

(4)半分くらい食べ終えたら、味チェンジ素材のもやしを加え、ひと煮立ちさせる。ねぎラー油の材料を小さめのフライパンに入れて熱し、香りが立ったら鍋に加える。

(5)鍋のしめには、別の鍋でゆでた中華麺を味チェンジした鍋の残ったスープに加えてひと煮立ちさせる。器に盛り、好みで万能ねぎの小口切りや白すりごまを散らしても。

(255kcal、塩分2.6g)(レタスクラブニュース)

https://www.lettuceclub.net/news/article/136418/

あなたにおすすめ