サーバル・ユカの赤ちゃん、すくすく成長 愛媛・とべ動物園

BIGLOBEニュース

2018/2/8 16:17


愛媛県立とべ動物園で昨年12月に誕生したサーバルキャットの赤ちゃんの近況がTwitterで公開された。

生後2ヵ月弱となった赤ちゃんサーバルは体長約40センチ、体重1.7キロに成長。身体はまだ小さいものの、トレードマークの耳が大きくなりサーバルらしさが増してきている。この日、久しぶりに日光浴した赤ちゃんサーバルは、外の世界に興味津々。ひっきりなしに頭を動かして周りの様子を伺うなど、愛らしい姿をみせた。とべ動物園によると、赤ちゃんの名前はまだ付いておらず、一般公開も現時点では未定とのこと。

この赤ちゃんサーバルは、母親のユカと父親のセンの間に誕生した3つ子のうちの1頭。ユカは、大ヒットアニメけものフレンズ」に登場するキャラクター「サーバル」の声優・尾崎由香さんと同名なことから話題に。ユカが出産した際には尾崎さんも、「嬉しい知らせが」「サーバルのユカちゃん出産おめでとう」とお祝いのメッセージを送った。


とべ動物園提供

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス