遠藤憲一『マジマジョピュアーズ!』で“邪魔男爵”役 「初の領域に俄然やる気」

テレビ東京系で春より始まる予定の新番組『魔法×戦士 マジマジョピュアーズ!』で遠藤憲一が悪役として出演する。本作は魔法戦士の少女3人が、人々の夢を妨害し世界を征服しようとする邪魔邪魔団に立ち向かう物語だ。遠藤はその邪魔邪魔団のボス・邪魔男爵役を演じる。

昨年4月よりスタートした少女向け特撮テレビドラマ『アイドル×戦士 ミラクルちゅーんず!』に続く「ガールズ×ヒロイン!」シリーズの第2弾で、引き続き三池崇史が総監督を務める。

主役の3人は2017年夏に募集した「TVドラマガールズオーディション」より選ばれた。明るく元気な『ハート』の魔法戦士・愛乃モモカ(三好佑季)、成績優秀で物静かな『フローズン』の魔法戦士・白雪リン(隅谷百花)、運動神経抜群の『フラワー』の魔法戦士・花守ミツキ(鶴屋美咲)が主人公となる。

1月29日にYouTubeで公開された『「魔法×戦士 マジマジョピュアーズ!」キャストインタビュー』のなかで「メインターゲットは2歳から5歳って聞いて、初の領域なんで俄然やる気を起こした」という遠藤憲一。

「大人のドラマよりいろんな発想でいろんなアイデアを自由に入れたい」と意欲的で、「自由奔放な遊園地みたいなところが素敵」だと作品の魅力を話していた。

遠藤憲一と言えば、スーパー戦隊シリーズ『忍者戦隊カクレンジャー』(1994年)で演じた妖怪軍団のリーダー・貴公子ジュニア役が懐かしい。今回はターゲットとなる年齢層が少し下がるものの、当時を思い出してさらに燃えそうだ。

ちなみに今回、ジュエルショップ「てぃあら」の店長・ティアラ役を務める篠田麻里子とは、TBS系金曜ドラマ『家族狩り』(2014年)で親子役を演じており久々の共演となる。

(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス