最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

平野ノラ 最近描いた自作の絵を公開、題名は「本気になったら全てがチャンスに見えてくる」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 お笑い芸人の平野ノラが、7日に更新したアメブロで、今年は個展を開きたいという意欲を明らかにしている。


6日放送の「ヒルナンデス!」(日本テレビ系)で、昭和レトロを探す企画に出演した平野。「銀座」で“昭和レトロ”探しに出かけ、1軒目は与謝野晶子や芥川龍之介など数々の文豪が通っていた明治43年創業のカフェ「カフェーパウリスタ」。2軒目には、昭和7年に建てられたレトロなビル「奥野ビル」を訪れた。

これは関東大震災で焼け野原となった銀座に建てられたアパートで、現在は画廊やアンティークショップが30軒ほど入るアートビルとして人気。自身のSNSに、これまで描いた絵を何度か公開してきた平野は、ブログで「いやー今1番プライベートで行きたい場所!築85年奥野ビル 束の間のアートギャラリー 楽しかったゾ!」と振り返り、最近描きあげたという絵を公開。

題名は「本気になったら全てがチャンスに見えてくる」で、平野によれば、「このフレーズ 昔のモード学園のCMのキャッチコピーで 当時まだ駆け出しの芸人だった頃観てこのメッセージにハッとさせられたの!」とのこと。このコピーにより、平野はオーディションを待ってるだけではなく、「自分から色々動くきっかけにもなった」といい、絵はその時の心情をあらわしたものだと説明する。

さらに、「そーいえば現役美大生でもあるモデルのベックちゃんの個展も素晴らしかったなー!」と、個展に出かけて刺激を受けたことも明かし、「今年は私も個展を開けるようにがんばろーーーーと!」と意気込んだ。

平野は以前、「アメトーーク!」(テレビ朝日系)の「若手プレゼン大会」で“個展開きたい芸人”として自作の絵画を紹介。尊敬するアーティストとして北野武や草間彌生らの名前を挙げていた。

外部リンク(AbemaTIMES)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス