Caos Caos Caos デビューから7年! 最初で最後のフルアルバムを 配信限定リリース!

UtaTen

2018/2/8 12:01



Caos Caos Caos 最初で最後のフルアルバムを 配信限定リリース


アーティストやモデルとして活動する白石乃梨が自身でプロデュースするダンスヴォーカルプロジェクトCaos Caos Caosがデビューから7年という歳月を要し、念願のファーストアルバムをバレンタインデーとなる2月14日にリリースすることが決定!

これまで制作してきた多くの楽曲の中から、厳選された14曲を配信限定でリリースする。

モデル時代“のりりん”という愛称で親しまれていた白石乃梨は、これまでに書き溜めていた秘密の歌詞ノートに「のりりんモンロー」と名付け、ありのままの想いをノートにしたためてきた。



今回リリースするオリジナル曲制作の源にもなっており、アルバムにも同タイトルを採用し、白石は「今までにたくさんのご縁からの出会いと別れを繰り返し、大切な人を失うこと、すれ違い、離れ離れ、再会など・・・色んなことがありました。そのとき感じたことをたくさん曲にしてきてこの機会にやっとみなさんに届けられることを嬉しく思います。笑って幸せだって言えるときは共感できる、“もうダメだ。消えちゃいたい”ってときには一緒に乗り越えられる、そんな一つの歌・言葉として誰かの心にあったかく響けば、という願いが詰まったアルバムです。」と現在の心境を語り、水面下で進めていた新アーティストのプロデュース活動に専念するため、このアルバムをもってCaos Caos Caosとしての活動を休止することも同時発表!

新プロジェクトは早ければ年内には動き出すようだが、新たに追加メンバーを募集するとのこと。詳細はオフィシャルHPをチェック!

あなたにおすすめ