最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

アンジュルム中西香菜“20歳6つの誓い!”【ハロプロ誕生20周年記念連載】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
月刊ザテレビジョンでスタートした、ハロー!プロジェクト誕生20周年記念連載「ハロ!愛(ラブ)」。WEB版のスペシャルインタビューとして、先日、成人式を迎えた20歳のハロプロメンバーが“ハタチの誓い”を宣言。アーティストとしての目標から、女子らしい悩みまで飛び出しました! アンジュルムのサブリーダー、中西香菜の6つの誓いがこちら。さぁ、目標は達成できるのか? 今後の活躍に期待です♪

●中西香菜(なかにし・かな)=’97年6月4日生まれ、20歳。大阪府出身。A型。アンジュルムのサブリーダー

■ 人見知りをなくしたい!

「自分でも引くぐらい、極度な人見知りなんです(笑)。初めて会う人だと挙動不審になっちゃって……。直したいって何年も言っているんですけど、直したい直したい詐欺で、何もできてないんです。映画が好きなので、休みの日は家にこもって映画を観ちゃうから、新しい友だちを増やそうとかしないんですよ。だからちょっと、これからはワールドワイドにいきたいなと思います」

■ 英語を覚えたい!

「最近始めました! 映画を観るのが大好きなので、字幕なしで観たいなと思ったからです。独学で本とか買って勉強しています。教えていただいたんですが、ディズニーの映画って、英語になまりがなくて発音とかがキレイらしいんですよ。なので大好きな映画を観ながら、英語を学んでいけたならいいなって!」

■ もっとおもしろい人になりたい!

「トークとかでスベることが多いので……。今はスベるのが8割、ウケるのが2割くらい。せめて割合を半々にしたいですね(笑)。でも、私たちアンジュルムの2期メンバーは精神力が強いので、8割くらいウケなくても動じません! スベるくらいは、怖くないです。でも、大阪人としてやっぱりウケたいんです!!」

■ “大阪の心”を取り戻したい!

「最近は標準語になったりしていて“大阪の心”を忘れていたので、大阪の心を取り戻したいなって。大阪出身の船木結ちゃんが新メンバーとして加入してくれたので、たまに大阪弁で喋ってみようかなって思うようになりました。喋ろうと思えば喋れるんですが、大阪のノリを忘れて標準語のノリに染まっていたなと(笑)。船木結ちゃんがアンジュルムに加入してくれたのはうれしいです! 大阪のライバルというよりかは、感覚として地元の仲間に近いですね」

■ 人に迷惑をかけないようにしたい

「やっぱり20歳なので……。なるべく周りに迷惑をかけないような人になりたいです。今は日常すぎて、誰に一番迷惑をかけているのか分からないくらい(笑)。いつも助けてもらいっぱなし。この間のライブでも急に『次々続々』のダンスの振り付けを忘れちゃったんです。さすがに頭が真っ白になりましたね。アンジュルムのパフォーマンスは、めちゃめちゃ動くので、踊りながらぶつかりそうになったりして……。今年からは、もう迷惑かけません!」

■ 鼻の穴を小さくしたい!

「メンバーやファンの方から、すごくいじられるんです。驚いた時に鼻の穴が広がってしまうので、みんなからブラックホールとか言われるんですよ! でも、もう20歳。大人なので、そういうことは止めて欲しい! そういうところを、周りに極力見せないようにしていきたいので(笑)」(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/136585/

外部リンク(ザテレビジョン)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス