ダイエット中のモデルも大満足!くら寿司の新作糖質オフ麺を実食!

Walkerplus

2018/2/8 12:15

回転寿司チェーン「無添くら寿司」では、2月2日から、糖質オフシリーズの第2弾商品「糖質オフ麺」(全4種)の販売を開始した。そこで今回は、「食べることが大好き!」と話すモデルの近藤カコさんが、話題のこの新作低糖質麺を実食!4種類がそれぞれどのような味わいなのか、食べて比べてきました。

昨今の健康志向の高まりを受け、昨年8月31日(野菜の日)に、業界初の糖質オフメニュー「糖質オフシリーズ」の販売を開始した「無添くら寿司」。“シャリが野菜の寿司”や“麺抜きのらーめん”などは多くのユーザーから支持され、販売数はシリーズ累計600万食を超えたという。

そこで、この大きな反響を受け、第2弾商品として同店が開発し、2月2日から提供しているのが「糖質オフ麺」を使用したラーメン。「7種の魚介」シリーズの「醤油糖質オフ麺(190Kcal)」「とんこつ醤油糖質オフ麺(254Kcal)」「濃厚味噌糖質オフ麺(222Kcal)」と、真っ赤な色合いが目を引く「胡麻香る担々糖質オフ麺(277Kcal)」(各399円 ※一部店舗では価格が異なる)だ。

グルテンフリーで、食物繊維が豊富に含まれる最上級の国産こんにゃく粉を使用した糖質オフ麺は、同店独自の配合により、のど越し・風味の良さ・弾力のあるもっちりとした食感・歯切れの良さを実現。こんにゃく特有の臭いも抑えた。近藤さんは、低カロリーなこのオリジナル麺を見て、「見た目はまるで中華麺みたい!でも、こんにゃくの麺っていうのは、白滝みたいな感じしか想像できないから、食べたらどんな感じなんだろう?すごい弾力があったりしちゃうのかな?」と、ちょっぴり不安そう?

そんななか、同店広報担当者の辻さんはまず、毎日お店で取っているという魚介だしと、特製鶏がら醤油を使用した「醤油糖質オフ麺」を勧めてくれた。こちらはなんと、同社従来品に比べ、最大97%の糖質オフを実現しているらーめんなのだそうだ。近藤さんは、「『醤油糖質オフ麺』はシンプルなだけに味をごまかせないから、どんなものになっているのか一番気になる!」と興味津々。

さっそく食べてみると、「魚介だしがすごい!スープが濃厚!おいしい~。麺の味も、普通の麺と変わらないかも?スープとよく絡んでいます!」と、驚く近藤さん。同広報は、「スープはお寿司と一緒に食べられるように、濃厚さを出しつつ、優しさのある味わいに仕上げているのもポイントです」と解説していた。ちなみに、「糖質オフ麺」を4種類もの数で展開するのも、「お寿司と一緒に食べる人」や「ラーメンが目的で来店する人」が多く、ニーズが高いからだという。

続いて、特製豚骨醤油を使用した「とんこつ醤油糖質オフ麺」、北海道産の厳選味噌を使用した「濃厚味噌糖質オフ麺」、練り胡麻と辛味噌を使用した「胡麻香る担々糖質オフ麺」を実食。「とんこつや担々麺は高カロリーの代名詞みたいな感じ。それが低カロリーで、糖質もオフされているなんて嬉しい」と喜ぶ近藤さん。箸を進め、「とんこつも濃厚味噌も本当に濃くておいしい!それに担々麺はちゃんと辛くて大人の味。本格的な中華の味わいが表現されてますね~。それぞれにトッピングされているトロトロの卵やチャーシューもおいしいですよ!」と笑顔になった。なかでも近藤さんは、特に「濃厚味噌糖質オフ麺」を気に入った様子。「カツオの風味が最後にフワッときて。満足感のある1杯でした。味がちゃんとしているので、小さめですけど1杯でお腹いっぱいになれるんですよ。カロリーが低いから、スープ代わりに注文するのは、私もいいなって思う!」。

また、同店では2月2日より、シャリを半分にした「シャリプチ」のメニューも大幅に拡充して提供。新タッチパネルを導入する実施店舗では、にぎり寿司の全種類で対応していく(※バランスが悪くならない商品に限る)。同広報は「『シャリプチ』は、これまで2商品のみ提供していたんですが、想像以上に好評で。糖質を気にされている方から、糖質オフできるということだけでなく、『これまでは家族と一緒に食事できなかったけど、一緒に外食もできるようになった』などといった、食事自体に関する喜びの声も寄せられているんですよ」と、同メニューの反響について教えてくれた。ここで近藤さんは、一番人気だという「熟成まぐろ」と、先ほどから気になっていた「えびアボカド」を注文。商品がくると「本当にシャリがかわいい大きさ!食べやすそうでちょうどいい!」とニッコリ。

そして最後は、シャリの代わりに大根の酢漬けを使用した「シャリ野菜」シリーズも食べて大満足!「お寿司屋さんで野菜っていったら“キュウリ”くらいしか浮かばなかったので、野菜好きとしてはこれも嬉しい!『くら寿司』に来たら、まずは『シャリ野菜』を前菜として食べたいな」。

キャンパスライフでは仲間と一緒にさまざまな食事を楽しんでいるという近藤さん。その分、家では糖質オフを心がけることもあったそうだが、「『くら寿司』なら、カロリーを抑えなくちゃって葛藤しなくてすみますね。周りの友達や、お母さん世代も糖質オフを気にしている人が結構いるので勧めたい!最初に『シャリ野菜』を食べて、スープ代わりに『糖質オフ麺』を1杯頼んで、『シャリプチ』を食べる“糖質オフコース”がオススメ!」と、ラストは近藤さんならではの食べ方も提案してくれた。(東京ウォーカー(全国版)・Raira)

https://news.walkerplus.com/article/136544/

あなたにおすすめ