ハリー王子とメーガン・マークル、バレンタインデーはどう過ごす?

AOLニュース

2018/2/8 11:55


ケンジントン宮殿は2月6日、ハリー王子とメーガン・マークルがバレンタインデーの前日にスコットランドのエディンバラを訪れると発表した。


5月19日の挙式を控えた婚約中の2人は、2月13日にエディンバラ城や、ホームレス問題に取り組むプロジェクト「ソーシャル・バイト」が運営するユースカフェを訪れ、ホーリールードハウス宮殿では青年の功績をたたえるレセプションに出席するという。

メーガンは間違いなく、スコットランドでスタイリッシュな衣装に身を包み我々を魅了してくれるだろう。慣例的なフォーマルドレスよりも、先週のブラックタイイベントで見せてくれたアレキサンダー・マックイーンのパンツスーツのように、また思い切ったファッションを期待したい。

なお、ハリー王子とメーガンが14日をエディンバラで過ごすのか、それとも訪問を終えたあとは快適な住まいのノッティンガム・コテージに戻る予定なのかは明かされていない。

しかし、2人がどこでバレンタインデーを過ごそうとも、ハリー王子は未来の妻のために心を尽くすことだろう。メーガンは、かつて運営していたライフスタイルブログ『The Tig』でバレンタインデーに対する思い入れをこう明かしていた。

「バレンタインデーは本当に大好き。毎年2月14日には必ず、ロベール・ドアノーの写真の世界に入り込んだような感じで目覚めて、キスされるのを息をこらして待つの。もちろんモノクロ写真。場所はパリかな」

「フランス好きだからこその激しい妄想はさておき、バレンタインデーはどこで迎えることになっても特別な日よ。贈り物について言えば、ベッドでの朝食とか、愛の込もったカードやお花一輪とかがいいわ。本当に大事なのは気持ちだと思う」

■参照リンク
http://www.aol.com/

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス