水切りカゴや風呂ふた、風呂用イスを撤去したことが「節水」につながった理由って?

日刊Sumai

2018/2/8 11:50



mama_mia / PIXTA(ピクスタ)
前々回は電気料金、前回はガス料金について自分なりに工夫していることを書きましたが、
今回は「水道」についてのお話です。

■検針票の金額以外もチェックしていますか? 水道は使うほど高くなる!
筆者宅の水道検針票を公開します。
通年ほぼ水道の使用量は変わりません。
【旧宅】千葉県水道局管轄区域(千葉県は上下水道個別に請求されます)

下水道の料金です。汚水排除量 9㎥・1404円(平成27年1月~2月分)

上水道の料金です。9㎥・1360円(平成27年1月~2月分)
2か月の水道料は合計2764円、1か月あたりのの水道料金は1382円でした。

【現在】東京都水道局管轄区域

平成29年12月~平成30年1月分の使用量は9㎥。2か月分の水道料金は3628円
1か月の水道料金は1814円ほどでした。(旧宅と使用量は同じでプラス432円、約30%増)
筆者宅の電気、ガス料金は転居で大幅ダウンしたのですが、水道料金は同じ使用量で1か月あたり432円増えました。
なぜだと思いますか?
水道料金の検針票で「口径」や「呼び径」という数字を確認してみてください。
この数値が大きいほど基本料金が上がります。
電気料金のアンペア数によって基本料金が違うのと同じイメージですが、口径の変更はできません。
以前の家は13ミリ、今の家は20ミリ口径になりました。
また管轄区域によって水道使用量の料金設定は異なります。
筆者は転居後も水道使用量はほとんど変わらないため、料金が増えたのは致し方ありません。

dorry / PIXTA(ピクスタ)
東京都水道局はじめ多くの水道局は、水を使えば使うほど㎥単価が高くなるため、やはり節水は心がけていきたいところです。
また、単身世帯の筆者は、上下水道共に基本料金だけで収まっています。
これ以上使うと、従量料金という水を使う分だけ料金が発生します。
単身世帯の友人に水道料金を聞いた結果、1か月の水道料金は3000円程度という声を多く聞きました。
筆者は電気、ガスだけでなく水道料金も平均値以下でした。
次に、筆者が実践している節水の工夫をお伝えします。

■「掃除しやすい家づくり」を目指していたら節水につながった!

YsPhoto / PIXTA(ピクスタ)
シンプルライフに憧れる筆者ですが、一番心がけていることは「掃除しやすい家づくり」です。
物が少なければホコリが溜まりにくい、ホコリが溜まりにくいならば掃除は簡単で良い。
なるべく掃除に手間や時間をかけたくないため、余分なものは置かずに、自分にとって余分と感じるモノは外す、なくすことを徹底しています。
顕著に現れるのは「水回り」です。
あるはずのものがなければ、毎日の洗浄や定期的なカビ対策は不要です。

■水切りカゴや風呂ふた、風呂用イスを撤去したことが節水につながった!
筆者宅ではいずれも日々の掃除とカビ防止のため定期的に漂白剤を撒くのが面倒、という理由で以下のものを撤去しました。
【バスルーム】
・風呂ふた
・ゴム栓をつなぐチェーン(浴槽と洗面ボウル)
・風呂用イス

あるはずの銀色のチェーンが

取ってスッキリ!カビとサヨナラ!
【キッチン】
・排水溝ゴミ受け
・水切りカゴ
掃除に使う水の事まで考えて行っていませんでしたが、水道使用量を月単位で考えてみると、大きく節水できています。
ちなみに排水溝の生ゴミの水切り用には「ダイセルファインケム バスケットいらず」がおすすめです。

排水溝のサイズに合わせて緑のリングをカットし、100均のゴミネットを被せて使います。
大概のご家庭で使用できます。
ヌメヌメのゴミ受けを洗う時、気持ち悪さが手伝って水を沢山使いませんか?
この作業がなくなるだけで、時間も水も節約でき、何よりも気持ちがサッパリしますので、おすすめのアイテムです。

排水溝のふたはゴムよりステンレスが洗いやすいです。こちらも100均で購入
ただし、賃貸住宅の場合は、退去の際に原状復帰してくださいね。
これらを実践した上でさらに、調理後のフライパンや鍋は古布やペーパーで拭いてから洗う、といったこまめな節水も心掛けています。

節水はもちろん、洗剤やスポンジの消耗も減ります。時短と共に節水につながりますよ。

■「ドライ」モードは水をたくさん使う!ニット1枚だけなら洗濯機で

Fuchsia / PIXTA(ピクスタ)
また、1年前に洗濯機を新調して気がついたのですが、「ドライ」モードは水をたくさん使います。

筆者宅の洗濯機(6.0kg)はドライモードは52リットルもの水で洗います
今までニット1枚でも洗濯機任せにしていましたが、これに気付いてから、1枚なら手で洗うか、手洗い製品をまとめ洗いにしました。
いかがでしたか。
スッキリ暮らすと掃除の免除と節水という素敵なおまけが付いてきます。
シンプルライフの魅力はこんなところにもありますよ!

あなたにおすすめ