恋愛は「頑張ったから報われるもの」ではない

ハウコレ

2018/2/8 11:00



「私ってこんなに頑張っているのに、何で彼氏ができないんだろう……」こんな風に悩んでは、毎回自分が嫌になっている人もいるでしょう。でも自暴自棄になる前に、まずは恋愛の根本的な部分について考え直してみませんか?

■頑張ることは恋愛の醍醐味!だけど……
恋愛において、ある程度頑張ること(たとえばかわいくなろうと努力したり、彼の好きなものについて勉強したりすること)は大切だと思います。そうやってドキドキしながら自分を変えていくのが、恋愛の醍醐味だったりしますしね!

でも彼に何回も告白したのにフラれてしまった、一生懸命彼に尽くしたのに浮気されてしまったなど、片思い・カップル間に限らず、頑張っても報われないことってあると思います。

そうすると「どうせ私なんか頑張っても意味ないんだ」「恋愛なんて所詮ツラいだけ」と、マイナス思考に陥ってしまいます。自分を嫌いになるだけじゃなく、場合によっては怒りの矛先を、彼や何の関係もない友人に向けてしまうこともあるでしょう。

■恋愛は頑張りが評価されるわけではない
でも恋愛って、そもそも相手ありきのものですよね。つまり個人で行う勉強や試験と違って、振り向かせたい対象がいる以上、どんなに頑張っても自分ひとりではどうにもできないこともあるのです。彼が悪いわけでもなければ、自分の頑張りが足りなかったわけでもない。

これってちょっと考えればわかることなのですが、頑張りすぎてしまう人ってこの根本的な部分が見えなくなってしまっています。そのため「こんなに頑張っているのに何で!?」と見当違いな悩みや苛立ちを抱えてしまうのでしょう。

しかも「頑張ることは正しい」と思い込んでしまっているため、また次の恋でも同じ過ちを繰り返してしまいます。自分だけ頑張って、落ち込んで、開き直って、また新しい恋愛対象を見つけて……のサイクルでは、いつまで経っても幸せになれないのは当然ですよね。

■「頑張ったけれどダメだった」後にどうするのか
もちろん先ほども述べたように、頑張ることは恋愛の醍醐味です。でもそれが必ずしも報われるわけではありません。そのことを理解しているかどうかで、自分自身の恋への向き合い方も、他者からの評価も変わってきます。

「頑張ったけれどダメだった」「でも後悔はしていないし、また次がある!」と考えることができれば、前向きな恋愛ができます。そんなあなたを見て、素敵だなと思ってくれる人も現れるかもしれません。

逆にいつまでも自分の頑張りに執着している人は、周囲からも「好きになったのは自分のくせに、それはちょっと勝手すぎない?」と思われてしまいます。よく目にする「面倒くさい女」や「ウザい女」扱いされてしまい、男性からも敬遠されてしまうでしょう。

■おわりに
もともとは真面目で頑張り屋さんだった人ほど、頑張っても報われない恋愛に悩んでしまいがちに。その良さを全て無くす必要はありません。でも「恋愛はふたりでするものだから、頑張った分だけ評価されるものではない」と頭の片隅に入れておくだけで、もっと気楽に恋ができるようになるかもしれません。(和/ライター)

(ハウコレ編集部)(あかねぴ@akanepi0426/モデル)

(かしゅかしゅ@cashe_cashe2525/撮影)

あなたにおすすめ