三浦雄一郎さんに“故”、とくダネ!がミス

2月8日に放送された情報番組「とくダネ!」(フジテレビ系)で、プロスキーヤーで登山家の三浦雄一郎さん(85歳)の名前に、“故”をつけるミスがあった。

この日の番組では、平昌五輪のスキー競技に関する話題の中で、“詳しすぎる解説者”こと雄一郎さんの次男・豪太さん(48歳)が見どころを語るVTRを放送。雄一郎さんとの2ショット写真を紹介する際に、「故・三浦雄一郎さん」とのテロップが表示された。

このミスに気が付いた番組サイドは、VTR明け、MCの小倉智昭(70歳)が謝罪。「三浦豪太くんのお父さま、三浦雄一郎さん、今も大変お元気で、『もう一度エベレストに行くんだ』とおっしゃってます。その三浦さんに対して、大変失礼なスーパーを流してしまいました。申し訳ございません」と頭を下げた。

Twitterなどネットでは「この間違いはまずいだろ」「死んでないよな、と思って検索してたら存命でホッとした」「勝手に殺すな」「ビックリしたぞ」「これはひどい」「とくダネ!ってミス多くない?」などの声が上がっている。

あなたにおすすめ