最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

恋愛 

短命な恋愛を経験して分かった大切なこと3選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人って誰かを好きになって、恋人関係になると夢中で周りが見えなくなる事があります。そうすると幸せで夢中だった彼とも短命恋愛ですぐ終わってしまい……そこから得た大切なこととは?

短命恋愛

■ 彼にべったりになりすぎないこと

好きな彼と付き合えることになれば、彼を独り占めにできるし、いつもくっついていたいと思いますよね。でも、もしかしたら彼はその急な変化に対応できないかもしれません。

今まで恋人未満の関係でボディタッチすら恥ずかしくてできなかったかもしれないのに、恋人関係になった途端、彼女がべったりとまとわりついてきては彼に少なからずストレスを与えてしまうことがあります。そうすると彼が「やっぱり少し違ったみたい」と言って去って行ってしまう原因になりかねません。
愛し合いたいのはもちろん大事ですが、最初は少しずつ関係を深めていく方がいいですね。

■ 彼はあなただけのものではない

恋人関係になったからと言って、彼を完全に独り占めすることはできません。彼にも仕事や友人関係があり、その中で一番大切なのが彼女だという事だけです。
そんな彼に「返事が遅い」や「誰とどこに行っていたの」などと過度に束縛するようなことはしてはいけません。このような接し方は、彼のテンションを簡単に下げてしまいます。

彼も最初のうちは「大切な彼女が、自分を愛してくれている」と思っているかもしれませんが、段々と重みに感じてくるようになります。それが耐えられなくなるのが、おおよそ3ヶ月程度。
こういった3ヶ月の短命恋愛で終わっているカップルって、意外と女性の束縛が原因になっていることが多いんですよ。

■ 遠慮し過ぎは失敗の元

好きで好きで仕方なかった彼をゲットできると、不安になってしまう女性も少なくありません。どうやって彼と接したらいいのか、どうやって愛を表現したらいいのかわからず、悩んでいるうちに一週間も二週間も連絡を取らなかったり、会わない日が続いたりという場合もあります。

これは彼を不安にさせてしまうだけで、彼からの愛情を自分で失わさせている状態です。そうなってしまうと時すでに遅し、彼女からの愛情を感じられない彼はすぐに去っていくでしょう。
せっかく恋人になったのですから、連絡したり会いたい気持ちを遠慮しすぎてしまうのは厳禁。素直な気持ちで接することも大事なんですよ。

■ 少しずつステップアップして

いかがでしたか? 短命恋愛での失敗というのは、主に急なテンションの変化にあります。付き合うまでは控えめだったのに、付き合い始めてからテンションが上がりすぎていたり、その逆も然りです。
付き合い始めたその日から関係が急激に変化する訳ではないので、少しずつ関係をステップアップしてければ、失敗を避けて良いお付き合いをしていけるはずですよ。(なぎさ/ライター)

(愛カツ編集部)

外部リンク(愛カツ)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ラブ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス