神宿、久々の“お宝くじ”に「かわいさ160%で頑張ります!」

2017年9月15日のオンエアをもって、3年間の歴史に幕を下ろしたアイドルサバイバル番組「アイドルお宝くじ」(テレビ朝日ほか)が、約半年ぶりに復活!

CSテレ朝チャンネル1にて、2月11日(日)昼3時より「アイドルお宝くじ特別編!! バレンタインだよ!愛の名曲カヴァーしNIGHT」と題して4時間にわたって放送される。

今回は同番組に出演する神宿にインタビューを実施。久々の「アイドルお宝くじ」への意気込みや、バレンタインにちなんだエピソードなどを語ってもらった。

――「アイドルお宝くじ」出演に当たって意気込みをお願いします!

関口なほ:今回、私たちはいきものがかりさんの曲をカバーさせていただきます。昨年夏のイベントの時は嵐さんの曲で、男性の曲をやらせていただきましたが、今回は女性ボーカルの曲ですので、神宿のかわいさを前面に出していけたらいいなと思っています。

羽島めい:なっぴぃー(関口)も言ってくれたんですけど、いきものがかりさんの「気まぐれロマンティック」という曲をカバーさせていただきます。私たちの振付師の方と一緒に考えたオリジナルの振り付けがすごくかわいくなっていて、振り付けにも注目してほしいです。

それに5人の個性に合った歌詞のパートを担当しているので、そちらも注目して見ていただけたらうれしいですね。

羽島みき:カバーも注目ですが、私たちのオリジナル曲も、収録で見てくださった方、そしてテレビの向こうの方にも盛り上がってもらえるように全力で頑張りたいと思います。

小山ひな:昨年夏のイベントでは、すごく大勢のお客さんの中で、それもお外でパフォーマンスして、緊張しました。今回はスタジオ収録という形で距離も近いので、より緊張がすごいです(笑)。

でも、前回は格好良く頑張れたので、今回はアイドルらしさを前面に出して頑張りたいです。

一ノ瀬みか:神宿は「アイドルお宝くじ」さんで、何度かカバーをさせていただいているんですけど、たぶん今回は一番ファンの人からすればうれしいカバーになっていると思います。

振り付けから私たちで考えていて、気合十分なので、ファンの皆さんにもいつもと違う神宿を見ていただければうれしいです。

――「気まぐれロマンティック」についてどういうイメージをお持ちですか?

一ノ瀬:実は知っている人と知らない人がいて…。

小山:はい、実は初めて知りました(笑)。

羽島(め):ドラマの主題歌でしたよね。(※「セレブと貧乏太郎」[2008年、フジテレビ系])

一ノ瀬:そうそう!

羽島(み):それが一番印象的だよね。

一ノ瀬:明るくてかわいいイメージがあります。

羽島(め):何かちょっとわがままな女の子をイメージする楽曲だと思うので、今回のバレンタイン企画にピッタリだな~って思いました。

――では、皆さんのオリジナル楽曲の方もアピールしてください。

一ノ瀬:私たちは昨年11月から全国ツアー「神宿全国ツアー2017-2018~はじめまして!神宿です。~」をやっておりまして、そのツアーが11月に発売したアルバム2枚を引っ提げてのツアーになっています。

今回はそのアルバムに収録されている「星空帰り道」と「KMYD」を歌わせていただきます。3周年ワンマンライブで披露した新しい衣装に、同じく3周年ワンマンで披露した「星空帰り道」という楽曲をやることで、“今の私たち”を分かってもらえる曲になっているのかなと思っています。

今まではワイワイ系の楽曲が多かったんですけど、こういう少し大人になった私たちを頑張って表現できればいいなと思います。

関口:「KMYD」については、それぞれ体で「K・M・Y・D」って分かりやすく表現する楽曲なので、収録に来てくださった方も、テレビで見てくださった方も、つい体が動いちゃうくらい盛り上げていけたらと思います!

――せっかくなので、こういうパフォーマンスをするから見て!というのがあれば…。

羽島(め):やっぱり今回はテレビなので…。しっかりとカメラを意識しつつも、収録に来てくださっている方にも私たちの魅力が伝わるように、かわいさ160%で頑張っていきたいと思います。

一ノ瀬:マジか~頑張んなきゃ♪

一同:(笑)。

――あれ、みかちんさんがかわいさ担当を一手に担っているんですか?(笑)

一ノ瀬:へへへ。頑張んなきゃですね!(笑)

小山:あの、私はテレビ映りが悪いらしくて、ママによく言われるんですけど、今回はママに「かわいかったよ」って言われるように、目を見開いて頑張ります!

――あ、テレビ映りは目の問題だったんですね(笑)。

小山:そうなんです(笑)。いつも笑い過ぎて目が見えていなかったんです。

――昨年11月にはAbemaTVの「矢口真里の火曜The NIGHT」での衝撃発言が大反響でしたよね(笑)。

小山:あっ! カップ焼きそば作れない、ってやつですよね。すみません(笑)。ニュースにしていただいて…。

――今回もニュースになるようなパフォーマンスをぜひ!

小山:今回こそはかわいい系でニュースになりたいです(笑)。

一ノ瀬:でも、今回は告白をしなきゃいけないらしいんですけど…。

羽島(め):しなきゃいけない、って!(笑)

一ノ瀬:あ、えっと告白するシチュエーションがありまして。誰がいい?ってメンバーの中で話をしたときに、全員一致で「ひなでしょ!」ってなったので、今回はひなの告白シーンにも注目だね! ニュースになるかな~?(笑)

小山:えっ…と、プレッシャーがすごいです!(笑) 頑張ります!

――目が笑ってない(笑)。仰る通りバレンタインSPということで、皆さんのバレンタインの思い出何かあれば教えてください。

関口:そういえば、去年はメンバーみんなで交換し合ったよね。

一ノ瀬:えっ? したっけ?

小山:あれ? もらったっけ?

関口:あげたよ! 一昨年、みかと私がメンバーにあげなかったらクレームが入ったので、去年は必死に作りました。

羽島(め):クッキーだっけ?

関口:えっと、チョコパイ作ったよ。

小山:私は何だっけ…ふんわりと覚えているような(笑)。

一ノ瀬:えー? 去年、一緒に作ったよね。

小山:あれ、そうだっけ?

一ノ瀬:作ったよ。前日にひなの家に泊まって、一緒にね。ひなが初めての手作りをしたんです。なので、それのお手伝いをしに行きました。

羽島(め):カップ焼きそば作れない人が(笑)。

小山:お菓子を作りました(笑)。楽しかったです!

――皆さんに配ったんですか?

小山:配りました!

羽島(め):同じやつ2個くれたよね。でも、おいしかったです!

小山:フフフ。ごめん(笑)。

羽島(め):私が一番うれしかったのは、ひなってクッキーがあんまり得意じゃないんですけど…。

小山:それはかなり昔の話だよ~!

羽島(め):いやいや、全然昔ではないでしょ。私、スノーガールでクッキーを作ったんですよ。その時にひなが、「クッキーが苦手」というのをあまり知らなくて、あげたら「めいのクッキーは食べられる」って言ってくれて。お世辞かは分からないですけど、それがすごくうれしかったです。

小山:おいしかったですよ! これは本当に! 何回言っても疑う~(笑)。

――最後にファンの方へメッセージをお願いします!

一ノ瀬:この番組を見てくださった方は、絶対に神宿を好きになってくれると思います。私たち一生懸命パフォーマンスをするので、温かい目で見ていただいて、良かったらこれからも応援してほしいです! よろしくお願いします。

一同:応援よろしくお願いしま~す!(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/136693/

あなたにおすすめ