【閲覧注意】これが三途の川か…超高層ビルの屋上をパルクールで疾走する動画が恐ろしすぎて失神しそう



この世とあの世の境界に存在すると言われている三途(さんず)の川。死に直面した時に見えると伝えられているが、どうやらインターネットの発達した今の時代だと、動画からも「死」を感じることができるようだ。

というのも、先日YouTubeに公開された動画「Rooftop POV Escape from Hong Kong security! 」が恐ろしすぎて失神しそう。自分は見ているだけにもかかわらず、震えが止まらないほどの恐怖が押し寄せてくるのである。

・舞台は香港
動画に収録されているのは、クレイジーな男3人組のパルクール(フリーランニング)だ。ちなみにパルクールとは、自分の身体ひとつで移動動作をやるストリート発祥のスポーツ。主に街中でやる人が多い。

しかし、有り余る身体能力と強心臓を兼ね備えていると、どこまでも突き進んでしまうらしい……。今回の動画に出てくる3人組も平地では飽き足らず、超高層ビルが立ち並ぶ香港を舞台に命知らず行為を始めてしまった。

・三途の川が見える……かも
動画を再生したら、ビルの屋上にいる外国人男性3人と警備員らしきオッチャンが映し出される。どうやらオッチャンは、勝手にビルへ侵入してきたと思われる3人組にブチギレ状態。強い口調で「NO」を連呼するが、3人組は強引に振り切って命がけの遊びを始めてしまう。

そしてそこからは、まるでサーカスを見ているかのようなパルクールがスタート。もし何か1つでも失敗したら間違いなく即死……そんな場所でも、彼らはホップステップジャンプといった感じで軽々と飛び越えていく。

ただ、簡単そうに見えるも、動画は視点カメラで撮影されているからヤバいのなんの。撮影者が下を向いた時、視聴者にダイレクトで「死」が見えるため、心臓のバクバクが止まらず失神しそうになってしまう。こ、これが三途の川か……。

・閲覧注意
気がつけば、いつの間にか手汗グッショリ。落下はしないので本当にヤバいシーンこそ映らないが、次々と飛び込んでくる視点映像は恐怖以外何ものでもない。高所恐怖症や怖いものがダメな人は本当に閲覧注意だ。

参照元:YouTube
執筆:原田たかし

この記事の動画を見る
Related Stories

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ