最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

新入生は必ずチェック ! 同じ大学の彼を好きになったときの注意

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
同じ大学で誰と誰が付き合ってるというのが周囲の人にバレても、堂々と付き合い続ける人もいれば、バレたら気まずくなって破局してしまうカップルもいますよね。そこで今回は、同じ大学の彼を好きになったときの注意点について、一緒に見ていこうと思います。

1. まずは友達を味方につけよう

同じ大学で、堂々と彼氏と交際し、どの授業に一緒に出て、休み時間も彼とだけ一緒にいる……という女子って、周囲から「この子はそういう子だから仕方ない」と割り切って思われていることもありますよね。「この子には彼氏がいるし、この子は彼氏とだけ一緒にいれたら幸せな子らしいから、わたしたちの出る幕はない」と。

そうじゃなくて、周囲の人からすごく嫉妬されているケースもありますよね。あるいは始終彼と人前でベタベタして、失笑を買っているケースもありますね。どのようなケースであれ、まずは友達を味方につけるべきです。

大学って広そうに見えて実が狭い
大学ってほとんど知らない人たちだから、「広い」と思っているかもしれませんが、結局のところ学部を変えない限り、4年間ほぼ同じ顔触れですよね。それに、意外な人同士が仲がいいとか、知り合いだということも、よくある話です。つまり、どんなに人が多い大学であっても、大学って狭いんです! ということは、交際している彼氏と別れたとき、あなたに同情してくれたりするなどして、「別れたあとも、あなたが大学に通いやすい環境をつくってくれる友達」がいないと、ちょっとしんどいですよね。

2. 別れたあとにどうするのかを話し合っておこう
大人ってお互いの生活を尊重しあうところがあるので、同じ会社の大人同士で恋愛し、それが不幸にも破局しても、お互いにしれっと生きてけるところがあります。でも若いとどうしても、そうはいかないことがあります。つまり、同じ大学、同じゼミ、同じサークル、同じバイト先で破局したら、あとが大変です。

女子が主導権を握れる「おいしいとこ」でもあるはず
「別れてもちゃんと、友達として大学活動はしようね」とか、「別れても大学は卒業しようね」など、事前に彼と話をしておくことです。この辺はもう、圧倒的に女子のほうが大人だから、女子が主導権を握れる「おいしいとこ」でもあるはずです。


大学ほど、個々の恋愛観がモロに出るところもないように思います。すごく大人な女子は、同じ大学に彼氏がいて、その彼と同じ授業を受けていても、授業中は別々の席に座ったりします。ありがちなのが、彼と同じ席に座るケース。高校までと違って、どの席に座って授業を受けてもいいのだから、好きな彼の隣に座りたいという気持ちも理解できます。

教室でイチャイチャしていたら、周りから嫉妬や反感も買ってしまうということ。同じ大学の彼を好きになって交際するというのは、いいことですが、節度をもって! ということは、自分に言い聞かせたほうがいいかもしれません。狭い世界で、周囲の人の気持ちに敏感になることは、とても大切なことです。
(ひとみしょう/studio woofoo)

外部リンク(LAURIER PRESS)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス