人気コスプレイヤーえなこ、月収1千万超え ファンからもらった高額アイテム換金も

日本一人気のコスプレイヤー・えなこが、2月8日放送の『ダウンタウンDX』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週木曜22:00~)に初出演。今や月収1千万円も稼いでいるという彼女の活動に密着する。

同番組は、ダウンタウン(浜田雅功松本人志)がMCを務めるトークバラエティ。今回はえなこの他、泉ピン子、陣内孝則、デーモン閣下、勝俣州和、河相我聞、藤田紀子、安田大サーカス、畠山愛理、岡崎体育がゲスト出演する。

えなこは、コミケの物販に1000人もの行列ができ、撮影会には500人以上が参加するほどの人気者。自費出版の写真集も売れ、昨年12月の月収は1千万円超え。視聴者からもらえるアイテムを換金できる配信サイトもやっていると言い、「1時間トークをして、視聴者からアイテムをいただいて……。(換金すると)20万円くらいって聞いています」と告白する。

さらに、「コスプレイヤーの大先輩として長く活動できるコツを教えてほしい」と隣りに座っていたデーモン閣下にアドバイスを求めるえなこ。しかし、自身を“悪魔”と言い張る閣下は「吾輩はコスプレではない」と一蹴する。

また、「スターの断捨離!ご自由にお持ち帰りください」のコーナーでは、ゲストが使わなくなって断捨離したい私物を視聴者プレゼント。えなこが断捨離するのは、コスプレの時に使用していたウィッグ、ネコ耳、パンケーキのヘアアクセサリー。泉がヘアアクセ、安田大サーカスのクロちゃんがネコ耳、浜田がウィッグを被る流れになり、浜田は「意味わからん」と苦笑い。衝撃の3ショットを見た松本は、「インスタ映えするわ~」とイジる。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス