旦那がモテる場合は要注意!夫の「バレンタイン浮気」の見分け方

カナウ

2018/2/7 21:00


旦那がモテる場合は要注意!夫の「バレンタイン浮気」の見分け方

こんにちは、婚活FP山本です。

季節柄、今は新年会の時期ですが、来月はバレンタインも控えているため、既婚女性にとっては旦那さんの浮気が気になるところでは?

どんなに堅物かつ誠実な夫でも、お酒が入ったうえで突然の告白をされたら……なかにはコロッと浮気に走る方もいるかもしれません。

そこで今回は、夫のバレンタイン浮気の見分け方とともに、その防止方法についてお伝えします。

あなたの夫婦生活に、お役立て下さいませ。

今どき、職場で新年会?


まずは結論から。いわゆるバレンタイン浮気をしてしまう男性は、「新年会」や「新規プロジェクト」あたりを言い訳にします。

つまり、「新年会が多くてさ~」や、「新しい部署に回された」「新しい仕事を任された」などと言って浮気し、堂々と朝帰りをするということです。

確かに、今は新年会のシーズンです。しかし今時は、そもそも職場における飲み会が減少傾向にありますし、会社によっては新年会自体をやらないところも増えてきました。

そんな時代に、やたらと飲み歩くというのは、少々考えにくいですよね。

家庭思いの既婚男性なら、仕事で変化があった場合は先にそれを妻に伝えるでしょう。「新しいプロジェクトは始まったから、残業が増える」など。

なのに、帰りが遅い日が目立ち始めてから、言い訳として仕事の変化を後出しするのはヘンです。

このどちらかの兆候が見られたら、残念ながらあなたの夫は浮気している可能性アリです。

またこれらは、日頃からしっかり夫婦でコミュニケーションを取っているほどわかりやすいので、浮気防止の意味でも日々のコミュニケーションを大事にしておきましょう。

お金を操作する


夫のバレンタイン浮気を防止したい場合は、手始めに「兵糧攻め」をする手段があります。

具体的にいえば、新年は物入りだから……を理由に、お小遣いを減らしたり、毎月受け取る生活費の増額を頼んだりする方法です。

お金がなくても浮気する人はするものですが、それでも浮気はデート代やホテル代が必要ですから、余計なお金を持たせないのは一つの防止策になりえます。

同時に、お金のない男性は女性からすると魅力不足。そもそも相手にされないでしょう。

恋人関係に戻ろう


結局のところ、浮気は「あなたという妻の存在を無視、または忘れるから」できる行為です。そしてバレンタイン浮気は、恋人時代の新鮮な感情を思い出したくて犯す間違いといえます。

そのため、「恋人時代を思い出してもらう工夫」も効果的です。

例えば、付き合った当初のようにチョコを用意したり、バレンタインデートを企画したり、あるいはラブレターを書いたりするのもアリでしょうか。

バレンタイン浮気は、その直前が一番危険ですから、事前にこうしたアプローチをして、夫の浮気を防止してみては?

バレンタインデートで乗り切った女性


私の相談者に、30代前半の既婚者である横川さん(仮名)がいました。

横川さんは20代後半で2歳年上の一部上場会社に勤める今の旦那さんと結婚し、その後はずっと共働きでがんばってきた夫婦です。結婚後しばらくは、特に何の問題も起きませんでした。

そんな横川さんの奥さんから、ある日突然に相談を受けました。内容は、まさにバレンタイン浮気についてです。

前触れもなく突然に帰りが遅い日が増え、心配になったとのこと。旦那さんは年収約800万円で毎月自由に使えるお小遣いがそれなりにあり、さらに容姿も性格も良いため、尚更心配だったそうです。

そこで私は、ヘタな勘繰りは関係悪化になると伝えつつ、バレンタインの日だけ夫婦で有給を取ることを提案しました。

理由はもちろん、バレンタインデートをするためであり、さらにバレンタインの日まで奥さんとのデート、ひいては夫に奥さんをずっと意識させるためです。

若干抵抗されたものの、最終的には旦那さんも有給取得を了承。そしてバレンタインまで変わらず帰りは遅かったものの、奥さんはどうにか安心でき、バレンタインの日は存分にデートを楽しめたそうです。

まとめ


バレンタイン浮気は、「新年会」や「新規プロジェクト」などの言い訳から見定めることができます。

浮気を防止したい場合は、兵糧攻め、あるいは妻の存在を強くアピールする方法が効果的です。

モテる夫を持つ奥さんは、ぜひ気に留めておきましょう。

(婚活FP山本/ライター)

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス