最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

佐藤健、「出会いがない」という女性に的確なアドバイス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2月7日、東京・有楽町マリオンにて『8年越しの花嫁 奇跡の実話』の大ヒット記念舞台挨拶が行われ、主演を務める佐藤健が登壇。14日のバレンタインデーを目前に控え、イベントでは佐藤が特大チョコに映画大ヒットの感謝メッセージをデコレーション。さらに観客からのお悩み相談に回答した。
「結婚は勢いが大事」「出会いはコントロールできない」佐藤健の的確なアドバイスに拍手
 カップルで来場した女性から「彼氏を映画(『8年越しの花嫁 奇跡の実話』)に誘ったのですが、結婚のプレッシャーを与えてないか心配です」という悩みを相談されると、「今、(彼は)結婚のプレッシャーもらってますよ」ときっぱり。しかし、「結婚を考えているのならいいじゃないですか。僕はそういう結婚のプレッシャーを与えるのは悪いことだと思わない。そういうことなんだよ、彼氏。彼女をよろしくな」と、彼氏に呼びかけ。さらに、「カップルで見たら、絶対そういう話になりますよね。『私のこと何年待てる?』『あんな旦那さんいいな~』って。仲を深めるツールになるかもしれない」と同作の効果を想像し、「(結婚は)ああいうのは衝動でいったほうがいい。勢いが大事だから。今夜かもしれないよ?」とカップルにエールを送った。

 続いての質問は「この映画のように、何を待ち続けてくれるような人と出会うにはどうしたらいいのでしょうか?」というもの。佐藤は「私が聞きたいくらいですけどね(笑)」とボケつつも真面目に回答。

「『こう言う素敵な旦那さんどこかにいないかな』ってよく聞くんですけど、(この映画のモデルとなった)尚志さんも、もちろん素敵な男性ですけど、誰でも彼でも待てるわけではないんです。(尚志さんの奥様の)麻衣さんが好きだったから、麻衣さんのことは待てたんです。

そういうことを思うと、出会いっていうのは自分でコントロールできるものではないから、そういう出会いがあった時に、自分がその彼氏にとって何年でも待ってもらえるような存在になることが大切。だから、日々、自分を大切に生きていくことしかできないんじゃないかな、と思います」

「いつか大切な人と出会った時のために、自分磨きを頑張ろう」という佐藤の的確なアドバイスは観客たちの心に刺さったようで、客席からは拍手が。佐藤自身も「私も含め。私もいつそんな出会いがあってもいいように、(万全の準備をして)生きていきます」と、自分磨きを心がけると語った。

 最後の質問は「恋人にバレンタインデーにチョコ以外のものをプレゼントしたいのですが、佐藤健さんは何をもらったら嬉しいですか?」。これに佐藤は「僕がもらって嬉しいのはバスタオルや食器などのいくらあっても嬉しいもの。バスマットでもいいですよ(笑)」と回答。MCを務める笹川友里アナウンサーから「日用品ってことですか?」とツッコまれるも、「チョコでも嬉しいですけど(笑)。彼氏がチョコ以外が欲しい人なら、ボディソープとか。『これ使ってたら、私キュンとするかもな』とか一言添えてプレゼントすると、彼氏はやる気が出るかもしれないですよ」と、その効果的なプレゼント方法を説明した。

テキスト:堤茜子

写真:岡田誠

外部リンク(AbemaTIMES)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス