NMB48渋谷凪咲が発見! #かわいい関西 vol.3/インスタで超話題のカラフル白玉団子

Walkerplus

2018/2/7 20:25

NMB48の渋谷凪咲(しぶや・なぎさ)が関西のフォトジェニックなスポットを巡る連載「#かわいい関西」が雑誌「関西ウォーカー」の誌面と連動してスタート。WEB版連載では関西ウォーカー3号(2018年1/23発売)に掲載した内容を全4回にわたって紹介。誌面には掲載していない未公開カットや撮影の裏側を公開しちゃいます!

連載第3回目は、前回に続き大阪・難波周辺。活動拠点のNMB48劇場から歩いて行けるフォトジェニックなスポットをなぎちゃんがお散歩がてら巡ってきました。

前回は、巨大な獅子頭があることで知られる難波八阪神社へ。お参りを済ませたなぎちゃんが続いて向かったのは、インスタで話題の白玉団子専門店です。

■ カラフルな白玉にびっくり!

全国でも珍しい白玉団子の専門店「しらたま+(プラス)」は、NMB48劇場のすぐ裏にあります。「こんなに近くにあるのに知らなかったなんて!」となぎちゃんも悔やむほど、かわいくておいしい白玉に出会いました。自家製の白玉は注文を受けてから茹でてくれるので、温かくてモチモチ。カラフル白玉(¥1,000・ドリンク付き)は大人気メニューです。

■ 推しキャラを描いてくれる”推し白玉”に感激

カラフルでかわいい白玉に加えて話題になっているのが、推し白玉。2日前までに予約すれば、似顔絵やキャラクターを白玉のプレートに描いてくれます。なぎちゃんも自分の似顔絵が描かれた推し白玉に感激! 食べるのがもったいないと思いながら、写真に収めておいしくいただきました。

■ SNSで拡散されて人気に

2016年11月にオープンしてから、お店の情報はツイッターでしか告知していなかったそう。そこからカラフル白玉や推し白玉がインスタでも拡散されるようになり、今では香港、台湾、韓国などからもお客さんが訪れるように。カラフル白玉のほかにも、カレー白玉(¥1,000)やチョコミント白玉(¥1,000)などほかでは食べられないメニューのバリエーションも人気の理由です。

「自分を描いてもらうことってなかなかないので、本当にうれしかった! ずっと思い出に残って、食べたのを忘れないですよね。白玉は今までに何百玉って食べてると思うんですけど、みんな白くて覚えてない…(笑)。”あ!いるやったー!”って思うけど、脇役と言いますか。でもここの白玉は”メインです!”って堂々としてる気がしました(笑)」

推し白玉は2日前までに予約を! 白玉の色も指定できるので、予約の際に相談してみてください。

次回は2018年2/13(火)更新予定です! ほか、未公開カットは連載公式インスタグラム(ID:kawaiikansai)で公開中。インスタで「#かわいい関西」を検索してください♪(関西ウォーカー・松浦紗希)

https://news.walkerplus.com/article/136569/

あなたにおすすめ