最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

長濱ねる、クイズ番組での大活躍に称賛「さすがインテリ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 1月31日放送の『くりぃむクイズ ミラクル9』(テレビ朝日系)に、欅坂46長濱ねる(19)が出演。意外なインテリぶりを披露して、視聴者を驚かせたようだ。

この日の放送で長濱は、大和田獏(67)が率いる「獏さんナイン」のメンバーとしてクイズバトルに参加。最初の「1VS1 義務教育早押しクイズ」に挑戦した長濱は、「文系だったので理系より国語のほうが好き」とコメント。トレンディエンジェルの斎藤司(38)と対戦し、問題文が読み上げられる途中で解答し、あっさりと正解する。

続く、相手より近い数字を答える「近いもんじゃんけんクイズ」では、長濱はサバンナの高橋茂雄(42)&女優のYAE(22)チームと対戦。「受験時に縁起担ぎとしてお守りを購入した人の割合は何%」という問題が出題されると、長濱は「(お守りは)もらう人が多いのかなと思って」と分析し、「45%」と解答。正解は「37.5%」で、ここでもポイントを獲得する。

さらに「法則クイズ」で出題された「一→に、二→さん、人→だい、了→?」という問題にも、長濱は「子どもの“子”」と正解。司会の上田晋也(47)から解説を求められると、「一本線を足すと、なる漢字です」と説明し、これにはキャプテンの大和田も「すごい!」と拍手を送っていた。

そんな長濱の大活躍に、視聴者はびっくり。ネットには「ねるちゃん天才、さすがインテリ女王」「ひらめき系の問題でも正解出すのは、さすがねる様」「長濱ねる、すごかった」「かわいくて頭脳明晰ってヤバい……。長濱ねるに神は二物を与えたか」といった、長濱を称賛するコメントが相次いでいた。

「長濱ねるは、地元の県立高校に在学中、『全国高等学校クイズ選手権』(日本テレビ系)に出場し、長崎県予選の決勝まで進出した実績があります。もちろん当時は普通の高校生でしたが、そこでも活躍を見せていました」(芸能誌ライター)――クイズ女王になれる逸材?


外部リンク(日刊大衆)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ネタ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス