最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

山本彩&阪神・糸井嘉男外野手 「手より顔が小さい」驚きの2ショット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
NMB48山本彩が、春季キャンプ真っ最中の阪神タイガースの取材のため沖縄へ向かった。インタビューしたのは、チームの主軸である糸井嘉男外野手だ。糸井外野手と言えば球界屈指の“鋼の肉体”の持ち主だが、小柄な山本と並ぶとそのサイズの違いに驚く人も少なくないようだ。

山本彩は6日、自身のInstagramを更新。自身が出演している阪神タイガース応援番組『虎バン』(朝日放送)ロケで沖縄・宜野座に向かったことを報告した。

現在、この地でキャンプトレーニングに励んでいる阪神の選手たちだが、山本は糸井嘉男外野手へのインタビューを行ったという。「大変な練習の合間にも関わらず明るく、糸井さん節が炸裂で」「色んなお話を楽しく聞かせて頂きました」と糸井外野手に感謝を述べ、写真では2人仲良く“虎ポーズ”を決めている。

糸井外野手と言えば現在36歳でありながら、2016年には史上最年長の盗塁王になるなどして「超人」と呼ばれているが、その動力源の1つはプロ野球屈指の鍛えられた肉体であろう。さらに190cm近い身長も相まって、小柄で華奢な山本と並ぶとかなりの体格差である。フォロワーからは「糸井選手デカっ」「糸井選手の手より、彩ちゃんの顔の方が小さい」と驚く声が寄せられた。また「超人と天使のコラボ」「美女と野獣」とたとえるファンも見受けられた。

画像は『山本彩 2018年2月6日付Instagram「#虎バン のロケで」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 根岸奈央)

外部リンク(テックインサイト)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス