最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

【極秘】人気ロックバンド「ゲスの極み乙女。」の知られざる秘密と噂8選 / 川谷絵音のゲスだけど天才すぎるエピソードを発表!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事画像

2016年にベッキーとの不倫騒動で世間を騒がせてしまった川谷絵音の率いるロックバンド「ゲスの極み乙女。」。そのバント名と不倫というゲスな行為が重なり、アンチを圧倒的に増やしてしまったバンドではありますが、確かな実力とセンスを兼ね備えたバンドとして、若者を中心に絶大な人気を集めているバンドでもあるのです。

ゲスの極み乙女。の知られざる秘密を発表!


ゲスの極み乙女。は2012年に結成すると、2013年にはインディーズデビューを果たし、以来急速なスピードでブレイクしていきました。今回はそんなゲスの極み乙女。の知られざる秘密を厳選してお届け。すっかりゲスなイメージが強くなってしまったバンドですが、知られざる秘密を知ればきっとイメージがポジティブに変化することでしょう。

1. 川谷絵音がゲスだから付けたバンド名ではない
バンド名が「ゲスの極み乙女。」になった理由は、メンバーのちゃんMARIさんの私物のトートバッグに「ゲスの極み乙女」とプリントされていたからで、それを見た川谷さんが「おもしろい」と採用して決まったのです。決して川谷さんがゲスな性格をしていたからつけたというわけではありません。また、メンバー3人の名前(ちゃんMARI、休日課長ほな・いこか)も川谷さんが命名して決まりました。


2. お笑いコンビ「ハマカーン」に迷惑をかけた
お笑い芸人「ハマカーン」の持ちネタに「下衆の極み!」と言うギャグがありますが、これはゲスの極み乙女。とは無関係。ハマカーンのほうが先に使っていた「元祖ゲスの極み」だと主張しています。

ただ命名時には無関係だったとしても、ハマカーンにとって他人事ではなくなってしまいました。川谷さんとベッキーの不倫騒動後、番組によっては「下衆の極み!」というフレーズ自体にNGが出ることもあり、ハマカーンは無関係なのにとばっちりを受ける格好となってしまったのです。

3. 1時間もあれば曲を作れる
ゲスの極み乙女。では川谷さんがすべての楽曲の作詞作曲を行っているのですが、曲作りのスピードが驚異的だとして知られていて、なんと早ければ1時間もかからずに曲を完成させることができるそうです。

その手順は、川谷さんがギターかキーボードで弾いた音をちゃんMARIさんが譜面に起こし、それをベースにメンバーが実際に演奏。川谷さんが細かい指示を伝えたり、メンバーがアレンジをしながら形にしていくという流れ。メンバー全員が才能をいかんなく発揮することで、1時間という短時間で曲を仕上げることができてしまうのだそうです。


4. バンドで最初にCM出演したのは休日課長
メンバー4人の中で最初にCMデビューを果たしたのは、意外かもしれませんが休日課長さんでした。それは2014年にオンエアされたキュレーションマガジン『antena』のCMで、CMソングをゲスの極み乙女。が担当していたことから、タレントのローラさんの上司役として休日課長が抜擢されたのです。川谷さんが命名した「休日課長」という名前がなければ、もしかしたら休日課長が抜擢されることはなかったかもしれません。

5. 一般人としてテレビ出演したちゃんMARI
キーボード担当のちゃんMARIさんは、芸能人と気づかれずに街頭インタビューでテレビ出演したことがあります。その番組はテレビ朝日系列の「関ジャム 完全燃SHOW」で、下北沢で星野源の魅力を語ってくれる女性を探していたところ、偶然居合わせたちゃんMARIさんがインタビューに応じ、見事にそのままオンエアされたのです。

撮影スタッフは誰もちゃんMARIさんだということに気づかず、後日ゲスの極み乙女。がゲスト出演した際には、番組スタッフが謝罪する様子が放送されました。


6. 週刊文春とはすっかり仲良しに
川谷さんの不倫騒動などを書き、ゲスの極み乙女。を活動休止に追い込むことになった週刊文春。ゲスの極み乙女。は活動再開したとはいえ、両者の関係はさすがに険悪なままだと思いますよね。ところが、両者の関係はすっかり修復し、むしろすっかり仲良しな関係となっています。

昨年リリースした「あなたには負けない」のMVはなんと週刊文春の発行元である文藝春秋本社ビルで行われ、エキストラとして週刊文春編集部の記者まで出演。撮影は終始和やかな雰囲気で行われたのです。

7. 失恋が川谷絵音の原動力
川谷さんは今まで大学の時に別れた彼女との失恋をテーマにずっと曲を作ってきました。ミュージシャンになったのもその女性との別れがきっかけで、その後交際をする人がいても、その人との失恋を原動力にしてきたのだそうです。

ただ、川谷さんのもうひとつのバンド「indigo la End」名義で出した「藍色好きさ」という曲はベッキーさんに贈った曲だと言われています。川谷さんはずっと否定してきましたが、先日テレビ番組で、この曲は“ある方”に贈るために書いたと告白。間違いなくベッキーさんに贈った曲だと言えるでしょう。

曲自体はベッキー騒動が起こる前に完成していたそうですが、その後詞を書き直し、レコーディングもし直したそうです。


8. 「ゲス不倫」直後に出したアルバム「両成敗」の秘密
川谷さんとベッキーさんの「ゲス不倫」直後に出されたアルバムのタイトルが「両成敗」だったため、世間からは「不倫騒動を早速ネタにしている!」「ベッキーはテレビ出演が全然なくなってると言うのに!」「なんてゲスなやつなんだ!!」などと非難が殺到してしまいました。

しかし、実はこのアルバムタイトルが決まったのはゲス不倫の1年以上前。偶然にしてゲス不倫を連想させるタイトルとなっただけだったのです。川谷さんがいうには、タイトルを付けると現実にそうなることは少なくなく、川谷さんも他に何度か経験していて、他のミュージシャンでもよく起こる“ミュージシャンあるある”のひとつなのだそうです。


すぐ復活できたのは実力と人気があったから?


ゲスの極み乙女。は不倫騒動などによる活動自粛期間が短かったとバッシングされることも多いですが、実際にライブ会場に足を運んでみると、ファンは誰も不倫騒動のことなど気にせず温かく迎え入れているのがわかります。どんなに川谷さんの行動に問題があったとしても、法を犯しているわけではありませんし、ファンにしてみれば「良い音楽を提供し続けてくれればそれでいい」といったところなのでしょう。

ゲスの極み乙女。は増えてしまったアンチの人たちを実力でシャットアウトすることはできるのでしょうか。これからの活躍に注目したいですね。

■執筆・監修:Mr. Fox
執筆、撮影、編集家。日本生まれ、生年不詳、トレードマークはキツネの顔。世界各国を回りながら、メディアに関わる仕事をしてます。人のアイデアを転がします! コンコン。https://twitter.com/im_mr_fox/

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ネタ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス