アニメ「ひそねとまそたん」が4月スタート! 総監督・樋口真嗣、キャラクター原案・青木俊直が作品を解説する!!

アニメ「ひそねとまそたん」が2018年4月から、TOKYO MX、BSフジほかで放送される。スタートを前に、総監督・樋口真嗣とキャラクター原案・青木俊直の先行解説インタビューが解禁された。

本作は、映画「シン・ゴジラ」の樋口真嗣が総監督、アニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」の岡田麿里が脚本を務める完全オリジナルテレビアニメ。航空自衛隊の基地を舞台に、航空自衛隊が管理するドラゴンと新人搭乗員・甘粕ひそねたちの“斬新なお仕事”を描いていく。

公開された先行解説インタビューで、樋口総監督はキャラクター原案・青木の絵の魅力や、主人公・甘粕ひそねの性格、ドラゴンのまそたん、作品の見どころなどについてコメント。一方、青木はキャラクター原案の仕事や制作工程について語り、さらにラフスケッチ制作過程も紹介している。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/136666/

あなたにおすすめ