最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

EXILE岩田剛典“ヒゲ姿”も “喜怒哀楽”を凝縮<去年の冬、きみと別れ>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【岩田剛典/モデルプレス=2月7日】EXILE/三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEの岩田剛典が初めて単独主演をつとめる映画『去年の冬、きみと別れ』(3月10日公開)のビジュアルブックが、3月1日に発売されることが決定した。

◆映画『去年の冬、きみと別れ』



本作は、中村氏が初めて挑んだキャリア最高傑作との呼び声高いサスペンス小説。人間の内面に深く肉薄した究極の「愛」を描きながら、1ページ、1ページ、予断を許さないストーリーが猛スピードで展開していく。

岩田は、記者として自分の力を試す「一大スクープ」として猟奇殺人事件の容疑者である木原坂雄大(斎藤工)に狙いを定め取材を重ねる記者・耶雲恭介を演じる。

◆岩田剛典の“喜怒哀楽”を凝縮



岩田が今までに見せたことのない表情を見ることができる本作。

ビジュアルブックは、場面写真やメイキング写真で構成されており、表紙にはヒゲを伸ばした岩田の姿が。このほかにも、婚約者・百合子を演じた山本美月とのシーンで見せる優しげな表情、一人物思いに耽っているときの張り詰めた表情、そして、木原坂を演じた斎藤とのシーンで見せる激しい表情など、岩田が魅せる振り幅の大きな喜怒哀楽がおさめられ、映画の緊迫感と興奮を丸ごと凝縮。

ここでしか見ることの出来ない場面写真やメイキング写真も含まれた特別仕様の一冊となっている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

外部リンク(モデルプレス)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス