指原莉乃も絶賛! 「SNSを使った恋愛テクニック」に納得の声

しらべぇ

2018/2/7 17:30


(C)AbemaTV

意中の相手を「モノにしたい!」と思ったことがある人は多いだろう。

6日放送の『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』(AbemaTV)で明かされた、SNSを使った恋愛テクニックが話題になっている。

■フォローしている芸能人をチェック


番組では、歪んだ恋愛観をもつ「サイテー男」たちが、自身の恋愛テクについてトークを展開。その中でベーシスト・ITARUが「関係の浅い人にも使える。その日、BARで知り合った人にも使える」テクニックを語った。

まず、意中の相手のSNSを聞く。そうすると、大体の女性はファッションやメイクのお手本にしている憧れの女性芸能人の投稿にリツイートや「いいね」をしているという。

そして、何気ない会話の中で「○○に雰囲気が似てるよね」「オーラが似てるよね」と、その女性芸能人の名前を出して褒める。

■指原莉乃も「これは良い」


ITARUいわく、褒められた女性は悪い気はしないといい、「もしかして○○さんに近づいてきているのかも」と女性芸能人に雰囲気が近づく錯覚を起こしてくるのだという。

加えて、お酒を飲んでいたら気分も高揚するため、一気に距離感を詰めることができるよう。そこで、深い恋愛テクニックに移行していくのだそう。

このテクニックを受け、MCの指原莉乃(25)は「これは良いですよ。たしかにうれしいです。絶対に悪い気しない」と納得していた。

■褒められると返事に困る?


しらべぇ編集部が全国20~60代の男女1,400名に「褒められたとき」について調査すると、全体の半数以上が「返事に困る」と回答した。

女性の場合、6割近くがリアクションに困っているようだ。

(©ニュースサイトしらべぇ)

とはいえ、褒められて悪い気がしないと思うのも自然だ。

意中の女性がフォローしている女性芸能人を利用して褒めるという恋愛テクニックは、「うれしい」と抱かせることから、相手も返事に困らないのかもしれない。

・合わせて読みたい→指原莉乃も納得の「オトしやすい女性の特徴7選」が話題に

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年1月20日~2017年1月22日
対象:全国20代~60代の男女1,400名(有効回答数)

あなたにおすすめ